このページの本文へ

月額100円のプランも追加料金なしでWeb保護が可能に

レンタルサーバー「ロリポップ!」全プランに無料でWAF提供

2012年09月28日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月27日、paperboy&co.は個人向けレンタルサーバー「ロリポップ!」の全プランにおいて、不正アクセスによるWebサイトの改ざんや情報漏えいを防ぐ「WAF(Web Application Firewall )」機能を追加費用なしで標準搭載すると発表した。

不正アクセスからWebサイトを守る「WAF」を導入

 WAFは複雑・巧妙化するWebサイトへの攻撃に対抗する手段として、近年注目されているセキュリティ機能。これまで低額プランでの導入は難しかったが、同社では月額105円(税込)の低価格プラン「コロリポプラン」でも対応。追加費用をかけることなく、より安全性の高いWebサイトの運営が実現可能になるとしている。

 採用するのは、ジェイピー・セキュアが提供するシグネチャ型(定義ファイル)のWAF製品「SiteGuard」シリーズの1つである「SiteGuard Lite」。豊富な実績をもつゲートウェイ型のWAF製品「SiteGuard」を継承し、「シンプルで高性能」をコンセプトに開発された純国産のホスト型WAF製品になる。

サービス概要

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ