このページの本文へ

富士見iPhoneクラブ 第60回

ここが困った「iOS 6」!iPhoneのトラブルを解決したい

2012年10月05日 12時00分更新

文● iPhoneクラブ製作委員会

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

iOS 6最大の問題点『マップ』、一体どうする!?

じまP iOS 6の「困った」点というと、1にも2にも『マップ』でしょうか。とにかく騒がれてはいますよね(編註:ティム・クックCEOが正式に謝罪したほど)。

ニッシー 「パチンコガンダム駅」とかいうわけがわからない場所が出るのもインパクトがあったけど、検索結果も間違いが多いんだよ。例えばASCII.jp編集部の住所「東京都 千代田区富士見1丁目8番19号 角川第3本社ビル」で検索すると、埼玉県の富士見市が出てきちゃう。

パチンコガンダム駅。JR青梅線の駅らしい

市ヶ谷駅はスターバックスに業態変更していた

カリー あれはね、もう慣れた。「大体の位置が把握できるツールなんだ!」と思って割り切ればいいんだよ。あとは目的地の場所を紙でプリントアウトして、持ち歩けばいい。「iOS 6のマップと紙の併用が最強!」みたいな。

じまP いきなりとんでもないことを言わないでくださいよ! iPhoneクラブでさんざんマップの使いこなしテクニックを紹介してきたのに、アナログに戻っちゃったじゃないですか。

カリー まあ、あのマップは「割り切るしかない」という気分にさせてくれるクオリティーというか……。まじめに長所を挙げると、位置回転がかなり便利だと思う。あれは見やすいよ。あと、動作が軽快なんだよね。前はスワイプしても読み込みに時間がかかったり、ひっかかるように移動したりしたじゃない? そういうストレスがなくてサクサクしてる。

2本指で地図を360度くるりと回せたり、読み込みのグレーゾーン表示が短くなったり、地図アプリとしての精度は上がっている。それだけに情報の不正確さがもったいない

じまP 確かに今回騒動になっているのって、「表示が正確じゃない」ってことなんですよね。そういうトラブルはあれど、操作が致命的にやりにくくなったわけではない。実のところ、ナビ機能は前よりよくできている感じがありますね。

ニッシー 日本向けのローカライズがうまくいってない部分もあるだろうしね。今後、情報が修正されたり追加されたりしていけば、よりいいものになるかもしれない。iOS 6からマップを自前のアプリにすることで、今後のスマホ時代の資産として活用していくのが、アップルの戦略なのかもね。自分たちの手で、取れる領域は取っていくと。

じまP その実験のせいで、日本がえらいことになりましたけどね……。

カリー 日本なら、iOS 6のマップでアドベンチャー気分が味わえるということで。この世はでっかいアドベンチャーですよ。iOS 6のマップはドラゴンボールを探すみたいな感じで使えということなんです。

ニッシー いやいや、このマップをドラゴンレーダーにして「ドラゴンボール」を探したら、候補が100個ぐらい出てきたりするんじゃないの。ドラゴンボールがないところにもピンが刺さるみたいな。そう思うぐらいには、現状のマップはダメですよ。

「マップの情報は残念すぎる。こんな状態ではドラゴンボールも探せない」

じまP まあまあ……。ともかく、「そのうち良くなる!」と言っていてもしょうがないので、iOS 6マップの「困った」を打開するアイデアは何かありますかね。

カリー Googleマップをブラウザーで見るというアイデアもあるけど、俺はあまりおすすめしない。Safariでグーグルマップを見ると、回線が切り替わるタイミングとかで、すぐに読み込まなくなる。そのたびにリロードしなきゃいけなくなったりするから、けっこういらつくんだよ。表示もスムーズじゃないし。

ニッシー 普通に考えれば他のアプリを使うことだよね。『MapFan』とか、前にダウンロードしたけど、あまり使ってなかった。でも、この機会に改めて使ったらなかなか良かった。オフラインでも見られるから、地下鉄とかでも使えるし……みたいなね。

ニッシーさんおすすめの代替地図アプリ『MapFan』

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中