このページの本文へ

特集記事

スケールアウトNAS「アイシロン」のすべて

スケールアウトNAS「アイシロン」のすべて

データ容量が増大している昨今、従来型NASの課題を一挙に解決した「スケールアウトNAS」に大きな注目が集まっている。本企画では、元祖スケールアウトNASである「EMCアイシロン」の製品概要やそのテクノロジーを紹介するとともに実効容量やTCOの観点で見たコスト算出、さらにはビッグデータやエンタープライズ市場に向けた取り組みを徹底的に解説する。

2012年11月07日 09時00分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • アイシロンが狙うエンタープライズスケールアウト市場

    2012年11月07日 09時00分

    「一般企業でもビッグデータ」時代を乗り切る

    アイシロンが狙うエンタープライズスケールアウト市場

    特定業種からビッグデータへ適用領域を拡げてきたアイシロンが、データ増大著しいエンタープライズの領域に進出する。ここではその鍵となる新OS「Mavericks」(コード名)について見ていきたい。

  • アイシロンがビッグデータに最適な理由

    2012年10月31日 09時00分

    スケールアウトNASの特性を活かした新しい領域へ

    アイシロンがビッグデータに最適な理由

    従来、スケールアウトNASというとメディア関連や製造業など特定業種向けというイメージが強かった。しかし、昨今ではより汎用的な方向性を目指し、ビッグデータに最適なストレージを標榜している。

  • アイシロンのマイグレーションコストの秘密に迫る

    2012年10月24日 09時00分

    旧機種からの移行で無視できない!

    アイシロンのマイグレーションコストの秘密に迫る

    テラバイト単位のデータを扱うストレージにおいては、マイグレーションの手間とコストは大きな問題である。しかし、アイシロンでは、旧機種から新機種にデータを移行する「マイグレーション」の作業にコストが発生...

  • 実効容量とTCOで見るアイシロンのお得度

    2012年10月17日 09時00分

    従来型NASではずいぶん損をしていた?

    実効容量とTCOで見るアイシロンのお得度

    ストレージの導入するにあたっては、製品の価格だけではなく、実効容量やトータルの運用コストにも考慮しなければならない。従来型NASと比べたアイシロンの実効容量やTCOについて、調査会社テクノ・システム・...

  • 従来型NASの限界を打ち破るアイシロン

    2012年10月10日 09時00分

    ファイルシステムもボリュームも1つ!

    従来型NASの限界を打ち破るアイシロン

    企業で取り扱うデータがうなぎ上りで増加しているというのは、システム管理者やエンジニアであれば、誰しも実感しているところ。こうしたデータ爆発に対して、最適なストレージとして注目を集めているのが、スケー...