このページの本文へ

2年連続の女王戴冠なるか? 5年目のミクGTプロジェクト第42回

GT九州戦直前生放送! 谷口&片岡選手が語る観戦ポイント

2012年09月27日 18時07分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

SUPER GTも残すところ2戦! 週末はオートポリスだがその前に……

 GT富士戦が終わってからは恒例の生放送がなかったために、ずいぶんと久しぶりのような気がするGSR生放送。今回は出演者が谷口&片岡両ドライバーに加えて片山右京監督、前回はお休みだった鈴木代表と安藝社長が加わり、いつも以上ににぎやかな雰囲気で放送された。

今回は4号車ドライバー(番場&佐々木選手)はお休み。なので、飲み物は0号車応援ドリンクに

 今回の生放送のテーマは富士戦を振り返り、来たるオートポリス(九州)はどうなんですか? という内容。富士戦を振り返り、谷口選手と片岡選手は、「タイヤ無交換作戦が当たったか外れたかと言われれば、タイヤを交換したデータがないのでなんとも言えないけど、計算上は交換していたらひとつ順位が下がっていただろうということ。ひとつでも前に行くためには無交換しかなかった」と、苦しい戦いだったことをコメントした。

レーシングミクサポーターズからは鴻上聖奈ちゃんと、佐藤彩奈ちゃんが参戦
谷口&片岡選手に、久々の登場となった片山右京監督まで加わって、かなり大所帯になった

 そして、今週末と迫ったオートポリス戦だが、ストレートの少ないコースなので、ミクZ4とは相性が良いとしながらも、今九州と関東に接近しつつある台風に言及した。「オートポリスは標高が高くて雨が降らなくても雲が降りてきちゃうと視界不良でレースが中止になることが多々ある」と谷口選手。片岡選手は「そうなると、現在のポイント差が持ち越しのまま最終戦突入になるから非常にマズイ」と、中止になると打つ手なしになると明かした。

 なお、オートポリスは今年、路面を全面改装したうえに、GSRはタイヤテストができていないので、不確定要素が多い。谷口選手は「予選で晴れて決勝で雨だと泥仕合になるので多少は有利ですが、それが逆だとタイヤが決まらないままドライの路面を走らないといけないから、かなり不利になる」と語っていた。天候もかなり重要なポイントだ。

 現在、ポルシェとアストン・マーチンの直線スピードが猛威をふるっているが、実はそれらのマシンはオートポリスを苦手としている(去年はでちゃうアストンが11位、ハンコックポルシェは17位に沈んだ)。なので、最終戦前に一矢報いるとしたら、ココしかないのである。

「レースの前に台風で飛行機が飛ばないとなると、俺らレースできないよね」と谷口選手「じゃあ、早く着いた人が優勝ってことで」とコントのようなやり取りの片岡選手
「オートポリスにはこたつ!」とコース図無視で力説する谷口選手。これを受けて、安藝社長は「じゃあオートポリスで優勝したら、ねんどろいどにコタツをつける!」と電撃発表

 途中、視聴者からのお便りで、オートポリス観戦に必要なモノを聞かれた谷口選手は「この時期でも超寒い場所なので、コタツを持ち込むことをオススメする」と返事。これは冗談としても、東京の感覚で行くと風邪を引いてしまいそうだ。必ず長袖は常備しておこう。なお、オススメ観戦スポットは最終コーナーのスタンドとのこと。コースをかなり見渡せるので、いろんなバトルが楽しめるらしいぞ。

 そして、オートポリスが終わればついに今シーズンの最終戦、ツインリンクもてぎである。応援シートも開催するので、今年最後の大逆転劇にすべく、みんなで声援を送ろう!

SUPER GT 2012 第8戦・ツインリンクもてぎ
ミクZ4応援シート概要

開催日時
10月28日(日)
場所
ツインリンクもてぎ(現地集合・現地解散)
主催・運営
ASCII.jp
詳細
こちらの記事を参照
応援エリア
メインスタンド B席特設応援シート(予定)
申し込み先
キャラアニ
※本件は、アスキー・メディアワークスからチケット販売・決済業務をキャラアニに委託するものです。購入時にご登録いただいた個人情報は、チケットの発送およびグッズ引き渡し等の必要業務目的に限り、アスキー・メディアワークスおよびキャラアニにて使用します。
締め切り
10月8日24時まで(※都合により、これより早く販売終了する場合があります)

※こちらの商品は受取確認が必要なため、ご不在の場合ポストへの投函ができません。予めご了承ください。
※発送は10月19日頃を予定しております。お客様には10月20日、21日頃、商品到着予定となっております。
※観戦券は27日の予選も有効ですが、応援シートは28日のみの設置です。27日(土)は自由席扱いとなります
※売上金の一部はチームの運営資金に充てられます

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ