このページの本文へ

特集記事

最新データセンターに最適!魅惑の4コイチサーバー

最新データセンターに最適!魅惑の4コイチサーバー

ラックマウントサーバーのシンプルさとブレードサーバーの集積密度を持ち合わせた新世代の「マルチノードサーバー」。このミニ特集では製品のリリースが相次ぐ4コイチサーバーの製品概要をチェックしていく。

2012年09月20日 06時00分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • 遅れてきたヒット商品?元祖4コイチサーバー「DL2000」の魅力

    2012年09月20日 06時00分

    ブレードへのリスペクトとラックサーバーの再評価から生まれた

    遅れてきたヒット商品?元祖4コイチサーバー「DL2000」の魅力

    古くからマルチノードサーバーに取り組んでいるサーバーベンダーとして、ヒューレット・パッカード(HP)が挙げられる。元祖4コイチサーバーとも呼べる「HP ProLiant DL2000」について、HP インダストリスタ...

  • ラックサーバーと同じ運用を重視した「Express5800/E120d-M」

    2012年09月19日 06時00分

    データセンター事業者との二人三脚で生まれた「前面保守」

    ラックサーバーと同じ運用を重視した「Express5800/E120d-M」

    NECのマルチノードサーバー「ECO CENTER Express5800/E120d-M」で重視したのは、ラックマウントサーバーと変わらぬ運用・保守性だという。NEC プラットフォームマーケティング本部 主任 谷長 薫氏に開...

  • ラックとブレードを合体?マルチノードサーバーに注目

    2012年09月18日 06時00分

    高密度で省電力な新しいデータセンター向けサーバー

    ラックとブレードを合体?マルチノードサーバーに注目

    最近、データセンターサーバーの有力な選択肢として台頭しつつあるのが、既存のラックマウントサーバーをより高密度化した「マルチノードサーバー」である。ここではこれまでのフォームファクター(形状)の変遷と...

ピックアップ