このページの本文へ

「アンドロイダー」がトレンドマイクロと提携

Androidアプリ紹介サイトがウイルスバスターの技術を採用

2012年09月25日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月24日、トレンドマイクロはAndroidアプリ情報サイト「アンドロイダー」にて、モバイルアプリ評価システム「Mobile App Reputation」が採用されると発表した。

10月1日のリニューアルで「Trend Micro Mobile App Reputation」の評価が採用されるAndroidアプリ情報サイト「アンドロイダー」

 アンドロイダーは、10月1日のサイトリニューアルにて不正アプリ防止の取組みを強化。デベロッパーが登録したアプリを、Mobile App Reputationによるチェックを含むアンドロイダー独自のセキュリティチェックを行なった上で、安心な公認アプリとして一般ユーザーに公開するという。

 開発したアプリが公認アプリとして一般ユーザーに公開される前に検査がなされるため、不正な挙動を含んだアプリを登録してしまった場合でも、ディベロッパーは一般ユーザーに広がる前に修正が行なえるようになるという。

 なお、Mobile App Reputationは、1日1万本以上のモバイルアプリを収集し、

  1. 不正な挙動の分析
  2. プライバシーリスク
  3. システムリソース消費量

の3点で自動的に分析・評価するシステム。Android端末向けセキュリティソフト「ウイルスバスター モバイル for Android」は、本システムで蓄積された情報を使用しているという。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ