このページの本文へ

アスキー総研調べ

小学生がこれから一番使いたいデジタル機器はスマートフォン

2012年09月22日 21時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキー・メディアワークスのリサーチ・メディア部門であるアスキー総合研究所は、同社が発行する男子小学生向けゲーム情報誌「デンゲキニンテンドー for KIDS」と女の子向けゲーム&キャラクター情報誌「キャラぱふぇ」の読者を対象にした、「子どもライフスタイル調査2012 夏」を実施した。

 その結果は、パソコンの使用率は35%、今後使いたいデジタル機器として男子小学生の35%、女子小学生の42%がスマートフォンと回答した。今回の調査は7月21日~8月31日に、雑誌添付のハガキによるアンケートとして行なわれたもので、サンプル数は合計1159件となっている。

 まず、現在使っているデジタル機器としてトップとなったのが、約35%のパソコン。それにつづくのが携帯電話だが、こちらは男子が15.8%、女子が21.9%となっている。

 つづいて、これから使いたいもののトップがスマートフォン。男子が35.1%、女子が41.5%にも達している。また、iPadの人気も高く、男子約12.9%、女子20.7%である。

 また、YouTubeやニコニコ動画についての質問でも、男子小学生高学年の29.9%、女子小学生高学年の12%が「よく見ている」との回答で、かなりの普及度がわかる。

 なお、今回発表されたデータは、アスキー・メディアワークス公式ホームページ、およびアスキー総合研究所のサイトに掲載されている。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン