このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Fカップの最強ロリボディの愛沢新菜、胸元強調シーンてんこ盛り

2012年09月20日 21時06分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 現役女子高生グラビアアイドルとして活躍中の愛沢新菜さんが、DVD「白い風船」(発売:PIXY/3990円)の発売記念イベントを17日、秋葉原のラオックスアソビットシティ館で行なった。

 身長が140cm台の小さなグラビアアイドルは結構いるが、愛沢さんはその中でも一際小さい143cm。それでいながら胸がFカップという、素晴らしいボディの持ち主。いわゆる“童顔巨乳”を地で行く16歳だ。DVDの7月半ばに静岡で撮ってきたとのこと。

 童顔なのでかわいいイメージのシーンが多い内容となっているが、「胸元強調シーンがいっぱいあります。特に見てもらいたいのは、ブルーのタンクトップをチョキチョキ切り刻んでいくシーン。『切りすぎちゃった……』なんてセリフもあって楽しめますよ」とPR。全体的には三つ編みやツインテールなど、バリエーションが豊富な髪型にも注目だ。

 ストーリー的なシーンも。「浴衣でアイスを食べているのですが、そのシーンは幼馴染と一緒に来たことのある場所という設定。『昔、ここでアイスを食べたよね』って言ったりします」と語った。浴衣は胸元まではだけながらアイスを食べているので、かわいいのに色っぽいという印象である。

 Fカップの胸にも注目したいが、揺れが一番よくわかるのは「ジャケットになっている白いビキニのシーンです。このビキニが一番小さかったんですよ」と撮影を振り返ってくれた。9月23日には2013年版のカレンダーを発売。10月14日に渋谷の文教堂書店で記念握手会を行なう予定だ。次のDVDも年内にはまた発売される。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ