このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

速くて便利! 実測でわかるモバイルデータ通信第25回

お得なのは今月まで! Xiユーザーが9月中にやるべきこと

2012年09月13日 12時00分更新

文● 正田拓也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「プラスXi割」なら7GBのプランが安く利用できる!

「プラスXi割」で安く使える点はXiのいいところ
「プラスXi割」で安く使える点はXiのいいところ

 もし、データプランでモバイルルーターを使っているユーザーで「料金が上がるのはイヤ。でも7GBまで使いたい」というならこんな裏ワザ(?)がある。

 ドコモは音声プランの親回線があれば「プラスXi割キャンペーン」という期間限定加入の割引きサービスを提供している。これを利用すればパケット代は7GBのフラットを利用したとしても3980円だ。

 条件はドコモのFOMAまたXiの音声プランを契約し、指定のパケット割引オプションを契約していること。

 「自分の音声端末はauやソフトバンク」だからといってあきらめなくてもいい。FOMA音声プラン+対象パケット割引オプションの最低額は、2年契約ならFOMAで月額980円+390円+3円=1373円だ。7GB上限のプランが3980円で利用できるので、音声の1回線を完全に寝かせてもXi単独で7GBの契約をするよりもお得になるのだ。申し込みは月単位なので10月から割引きを受けたい場合は9月中に申し込みが必要だ。

 さらに裏ワザは続く。ドコモの場合、紙の請求書が送付されないサービス「e-ビリング」を申し込むと毎月105円が割り引かれ、寝かせるFOMA回線は毎月1268円で維持できる計算だ。

 そしてXiデータ回線のほうを別請求としてe-ビリングを申し込むと、こちらも105円減額できる。ただし、注意しなければならないのはファミリー割引が組まれていると親回線しか105円引きにならない。データ回線にとってファミリー割引や一括請求のメリットはほとんどないのでファミリー割引が適用されているか確認し、必要なら廃止しておこう。

 ここで計算してみると、単独で7GBまでの「Xiデータプラン フラット にねん」でデータを使った場合、5985円の基本料に525円のプロバイダー料、さらにユニバーサルサービス料の3円、e-ビリングで-105円の合計月額6408円かかる。

 ドコモの対象回線があれば基本料が3980円となり、プロバイダー料525円、ユニバーサルサービス料3円、e-ビリングで-105円の合計4403円となる。ドコモ音声回線がないなら寝かす回線を1回線用意して合計5671円だ。

 ちなみに、寝かせるつもりのFOMA回線は1000円分の無料通話がついている。これも有効活用すれば、もっとコストパフォーマンスは高くなるだろう。

 割引きはこれだけではない。ここでは詳しくは語らないが端末購入時には月々サポートとして24回分の毎月の割引きがつく。端末の買い方によっては月々の料金はさらに安くなる。

7GBを余裕で超える人はdocomo Wi-Fiの利用を

2013年の3月までに申し込んでおけば永年無料。ただしずっとドコモに加入して条件を満たし続けることが必要
2013年の3月までに申し込んでおけば永年無料。ただしずっとドコモに加入して条件を満たし続けることが必要

 ここまで、通信量が7GBで収まる人の計算をしてきたが、どうやっても月間7GBには収まらないという人は、「docomo Wi-Fi」の利用を検討しよう。

 タイミングよく「docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン」が始まった。以前から2013年までの期間限定キャンペーンだったものが永年続くことに変更されたもので、モバイルルーターでフラットのプランを活用していて、プロバイダーにmopera Uかspモードを使っていれば対象だ。

 エリアの問題も少し前ならdocomo Wi-Fiが使える場所はかなり限られていたが今はそうでもない。面ではなく点でのエリア展開だが、首都圏の地下鉄や私鉄なら駅のベンチはだいたい使え、繁華街では使えるお店も増えてきた。大手コンビニ2社も拡大に積極的。お店の場合は基本的に店内での利用なのだが、店の前くらいなら使える場合もある。

コンビニ前で通信速度を計測。10Mbpsは出ているようで、Xiよりもキビキビ使える感じだ
コンビニ前で通信速度を計測。10Mbpsは出ているようで、Xiよりもキビキビ使える感じだ

 詳しくはdocomo Wi-Fiのウェブサイトのサービスエリア検索で確認してほしいが、うまく活用すれば、Xiで使うデータ伝送量を大幅に減らせそうだ。

 もうすぐ10月。Xiのデータ通信はそのままでは他社よりも若干高いが、キャンペーンなどをうまく活用すればとたんに割安となる。エリアの広さもあって、どこでも通信できるXiデータの安心感は何モノにも代えがたい。10月からもXiデータを安く賢く使っていこうではないか!

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン