このページの本文へ

あいつら、未来に生きてるぜ!MMDの魅力を徹底解説 最終回

すべては愛のなせるワザ!美しすぎる3Dを作る「MMDer」たち

2012年09月15日 12時00分更新

文● kawara(@kawaraSAN

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ダンス、モーションの達人① /ラジP

初音ミクの初期の代表作、kzさんPackagedに、オリジナル振り付けのモーションをつけた。葡萄Pが編集を手がけ、PV作品に仕上がっている。

 ラジPといえば、特徴的な「ラジステップ」でMMD内外に名前を知られる、数少ないオリジナルモーション作者のひとり。その人気はすさまじく、ラジPのモーションデータを利用する作品は数知れない。それどころか、ラジP関連動画のお祭り「ラジP杯」が毎年開催され、第4回目の今年も100以上の作品が投稿される一大イベントなっている。いわばMMDモーションの“神”ともいえるラジPが、オリジナルモーションを作り続ける動機は何か? 毒舌(?)でも有名なラジPに、こわごわお話を聞いてみた。

Interview with ラジP――
自己主張したいから、オリジナルダンスを作る


── MMDを始めたのは? なぜオリジナルモーションなんですか?

MMDが出た当時MMORPGばかりやってたんだけど、Perfumeの「エレクトロワールド」PVを見て……。あの歌詞はその世界が終わるみたいな歌詞だったんだけど、MMORPGってやってもやってもキリがない。その歌を聴いて非常にむなしくなった。で、MMD始めれば、MMORPGやめられると思って。


―― そ、そうだったんですか。

なんだけど、たとえば、Packagedを作る動機っていうのは、SEG●のモーションが気に入らなかった。出来が悪いとかの話ではなく、俺ならこうするというのがあって、じゃあ、あれこれ言うより、自分で作っちゃおうということ、ですね。

それまでの3DPVへのフラストレーションからMMDをさわりはじめた


―― それで、トレス(ダンス動画を下敷きにモーションを起こすこと)ではなくオリジナルなんですね。

これは自分のものと主張するのに、トレスではできないと思ったから。だいたい、Packagedのイメージは僕の頭の中にあって、あの曲は「初音ミク」と、「マスター」であるユーザーの出会いとこれからの期待を歌っているものだと思っていた。マスターと出会ったうれしさ。それと相反する不安。そうしたものを表現しないといかんと思った。


―― 具体的には、どういうモーションで表現されたのです?

たとえば、「ずっと待ってたの一人ぼっちで」は、あえてパッケージ立ちをさせた。これは、マスターが、初音ミクを棚から手にするまで待ち続けている不安の象徴。また、「この世界のメロディー/私の歌声」では、オケの指揮者の振りをさせている。これは、「これからマスターと2人で、メロディーを投げかけていくよ」という合図。なので、さっきのオリジナル性の話じゃないけれど、続く「届いているかな/響いているよね」は、俺自身の「自己主張できてるかな?受け入れられてるかな?」という問いも重なる構造になっている。

オケの指揮をしているシーン(左)、作者の主張を反映させたシーン(右)


―― なるほど。オリジナルモーションっていうのは、そうやって作っていくんですねぇ。

自分の好きな曲で、かわいいモデルがかわいく踊ってくれたとき、自分でもかわいーと思う側面もある。


―― えっ。あ、それは、モーションを配布する動機にもなっているわけですか? ほかの人にも同じ楽しさを味わってもらおうとか。

そりゃ、使ってもらえればうれしいし、こっそりニヤニヤしているけど、正直、悩んだこともある。だって、配布すると、自分で作らなくなるから。だからね、これからMMDを始めようっていう人がこれ読んだら、オリジナルモーションに挑戦してほしい。そう思うんだ。


―― ちなみにラジPのデビュー作は……

これ。ダンスじゃないんだな、これが。

ラジPのデビュー作。何も言うまい

―― こ れ は……。初心者が勇気づけられます。えっと、ラジP目指したいという人に、何かアドバイスはあります?

俺なんか目指してもろくなもんにはならないので自己主張すべきと思うね。映像作品は真似ではなく自己主張で作るとそのうちいいことがあるかもしれぬ。


―― なるほど。まさに体現されていますね。最後に、今後やってみたいこととか、あります?

真っ白背景の、パントマイムのようなものを作りたい。アクセサリもなく、背景もなく音もなく。だけどどんな音がしたのか、何を持って、何をしたのか。そして、何を考えたのか……。そこまでわかるモーションを作ってみたい。


ラジPさん マシン環境&使用ソフト

CPU:Core i3 -330M 、メモリー:4GB、SSD 120 GB(車載放送でHDDだと止まるので)
グラフィック:Radeon 4570(2GB)、OS:Windows 7 64bit Professional
使用ソフト:MMD


ラジPさん おすすめMMD
【初音ミク PV】Heart Shooter【HD版】

ブラザーPによるPV作品に、モーションで参加。動画は、昨年ロスで開かれたアニメエキスポで初公開され、大喝采を浴びた。ラジさんいわく、「最初はへたっぴでも、長く続けていくとこんな風にも作れるようになります」

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン