このページの本文へ

ASRock「Z77 Extreme3」、「ZH77 Pro3」

ASRockからコスパに優れたZ77/H77搭載マザーボードが発売

2012年09月08日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日、オーバークロック向けマザーボード「Z77 OC Formula」の発売記念イベントを行なったASRockだが、廉価版となる2製品が発売となっている。

チップセットにZ77を採用したミドルレンジモデル「Z77 Extreme3」

 「Z77 Extreme3」はチップセットにZ77を採用したミドルレンジモデルとなるATX対応マザーボード。主なスペックは拡張スロットが、PCI Express(3.0) x16×2(動作モードはx16+x0もしくはx8+x8)、PCI Express x4×1(x16形状)、PCI Express x1×1、PCI×2、メモリースロットがDDR3-DIMM×4(DDR3-2800/2666/2400/2133/1866/1600/1333/1066、最大32GB)。
 オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット、8chサウンド(Realtek/ALC898)、SATA2.0×4、SATA3.0×2、USB 3.0×4などを装備。I/O部にはグラフィックス出力機能としてHDMI/DVI-D/D-subを備える。シンプルながら拡張性も確保した1枚と言えそうだ。

電源はデジタル制御の8+3フェーズで、コンデンサーは日本メーカー製固体コンデンサーを採用する
価格ショップ
「Z77 Extreme3」
¥11,970パソコンショップアーク
¥11,980ドスパラ パーツ館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

 「ZH77 Pro3」はチップセットにH77を採用しコストパフォーマンスを追求した1枚。主なスペックは拡張スロットが、PCI Express(3.0) x16×1、PCI Express x4×1(x16形状)、PCI Express x1×1、PCI×2、メモリースロットがDDR3-DIMM×4(DDR3-1600/1333/1066、最大32GB)。
 オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット、8chサウンド(Realtek/ALC898)、SATA2.0×4、SATA3.0×2、USB 3.0×4などを装備。I/O部にはグラフィックス出力機能としてHDMI/D-subを備える。

H77を採用しコストパフォーマンスを追求した「ZH77 Pro3」。シンプルながら電源はデジタル制御の4+1フェーズ、コンデンサーは伝導性高分子コンデンサーを採用している
価格ショップ
「ZH77 Pro3」
¥7,270パソコンショップアーク
¥7,280ドスパラ パーツ館
フェイス秋葉原本店
TWOTOP秋葉原本店
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中