このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

4.3型なのに小さな手でも収まるサイズ なんとおサイフケータイ入り!?

Motorolaが4.3型の新RAZRを国内投入 一足早く詳細チェック

2012年09月06日 19時12分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

バッテリーはなんと3300mAh
ヘビーユーザーでもらくらく1日持つ「RAZR MAXX HD」

 RAZRをベースに、さらにバッテリー容量を大容量化した「RAZR MAXX」にも、後継機である「RAZR MAXX HD」が登場している。厚みは9.3mmになってしまうが、この数値からもわかるように数あるAndroid端末の中で“分厚い”という印象を持つことはない。そしてバッテリー容量は3300mAhという大きさだ。一般的な用途では32時間利用可能であるとしている。

こちらは大容量バッテリーを搭載する「RAZR MAXX HD」。正面から見ただけでは、RAZR HDとの区別はつかない

2台を上下に重ねたり、台に置くと違いがよくわかる。RAZR HD(下)は上部のみが膨らんでいて、手に持つ部分は薄くなっているが、RAZR MAXX HD(上)は全体が平らになっており、この部分でバッテリー容量を上乗せしている

 厚み以外はRAZR HDとデザイン面、機能面での違いはほとんど見られないが、RAZR MAXX HDはVerizonのラインナップ中でもハイエンドに位置づけされるだけあって、内蔵ストレージが32GBと倍増されている(RAZR HDは16GB)。

RAZR HDと同様の側面のアルミフレームは高級感があって、所有欲に駆り立てられる

 RAZR MAXX HDだけはグローバル版は特に発表されておらず、ニュースリリースに含まれるのもVerizon向けのブランド名が付けられた「DROID RAZR MAXX HD」のみである。バッテリー問題は世界中のスマホユーザーの悩みでもあるので、ぜひ広い地域での販売を期待したい。

9.3mmと決して分厚くはないのに、すごく存在感がある一台だ。これもぜひ日本で発売してほしい

  RAZR HD RAZR MAXX HD
ディスプレー 4.7型有機EL 4.7型有機EL
画面解像度 720×1280ドット 720×1280ドット
サイズ 67.9×131.9×8.4mm 67.9×131.9×9.3mm
重量 146g 157g
CPU 1.5GHz
(デュアルコア)
1.5GHz
(デュアルコア)
RAM/ROM 1GB/16GB 1GB/32GB
OS Android 4.0→4.1(予定) Android 4.0→4.1(予定)
カメラ画素数 リア8メガ/イン1.3メガ リア8メガ/イン1.3メガ
バッテリー容量 2530mAh 3300mAh

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

ピックアップ