このページの本文へ

新シリーズ「スマートシリーズ」誕生

GMOクラウド、最新Xeonサーバーを月額9800円から提供

2012年09月06日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月5日、GMOクラウドは「GMOクラウド 専用サーバー」に新シリーズ「スマートシリーズ」を追加した。

 スマートシリーズでは、最新のインテルのCPU「Xeon E3-1230LV2」を搭載したサーバーを月額9800円(12ヶ月の場合)から利用できるという。ストレージもSATA 500GBのほか、高速なSSDを用意している。

 また、GMOクラウドのエンジニアが運用を代行するオプションサービス「マネージドサービス」も利用できる。セキュリティ対策や監視・復旧、バックアップなど、代行するサービスのみを選択すればよい。さらにパブリッククラウドである「GMOクラウドPublic」とのハイブリッド構成も可能になっている。

 価格は、Xeon E3-1230 LV2(4Core)、メモリ16GB(標準)、SATA HDD 500GBの「Xeon SATA-S」が、初期設定費用7万980円、月額9800円(12ヶ月)となっている。サービスは2012年9月26日より提供開始。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ