このページの本文へ

「AXIS M3004-V」と「AXIS M3005-V」が登場

アクシス、手のひら大のHDTV対応ネットワークカメラ

2012年09月05日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月4日、アクシスコミュニケーションズは小型のHDTV対応ネットワークカメラ「AXIS M3004-V」および「AXIS M3005-V」(AXIS M30 シリーズ)を発表した。

「AXIS M3004-V」と「AXIS M3005-V」は、手のひら大のネットワークカメラだ

 AXIS M30シリーズは、直径10cmの超小型ボティから高画質・高解像度の映像配信が可能で、さらに破壊行為からカメラ本体を守る耐衝撃性能を持つ。目立たない外観と堅牢性を活かし、店舗やホテル、学校、銀行、オフィスビルなどでの利用が期待されるという。

 両製品は、3軸のカメラアングル調整が可能で、ピント調整が不要なため、カメラの取り付けと調整がスムーズに行なえるという。撮影された映像はH.264またはMotion JPEGでネットワーク配信されるほか、別売のmicroSD カードに記録することも可能だ。そのほか、「Power over Ethernet(IEEE802.3af、PoE)」をサポートしており、ネットワークケーブルから電源供給できる。

 AXIS M3004-VはHDTV 720pおよび1メガピクセルの解像度に対応し、上位製品のAXIS M3005-VはHDTV 1080pおよび2メガピクセルの解像度に対応。価格は、下記表の通り。出荷開始は9月中旬となる。

AXIS M30シリーズの価格

カテゴリートップへ

ピックアップ