このページの本文へ

レノボ、6万円台の13.3型ノートPC「IdeaPad S300」を発表

2012年09月04日 21時15分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 レノボ・ジャパンは4日、13.3型液晶ディスプレーを採用したノートパソコン「IdeaPad S300」を発表した。9月8日より全国の量販店にて販売を開始する。価格は6万台の見込み。

「IdeaPad S300」

 IdeaPad S300は、SSDをキャッシュメモリーとして利用する「インテル スマート・レスポンス・テクノロジー」に対応しているのが特徴。ストレージがHDDでありながら、SSDと同様の高速起動を可能にしているという。CPUには、省電力CPUであるCore i5-3317U(1.7GHz)を採用する。バッテリー駆動時間は約5時間(JEITA測定法1.0による)。

 また、キーボードは指に優しいカーブにデザインされているほか、人間工学に基づき開発されており、ミスタイプを軽減できるという。

主なスペック
製品名 IdeaPad S300
店頭想定価格 6万円台
CPU Core i5-3317U(1.7GHz)
チップセット HM77 Expressチップセット
メインメモリー 4GB(最大4GB)
ディスプレー(最大解像度) 13.3型/1366×768ドット
グラフィックス機能 CPU内蔵
ストレージ 500GB HDD、24GB SSD
通信機能 100BASE-TX LAN、IEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0
インターフェース USB 2.0×2、USB 3.0×1、HDMI出力
カードスロット 2 in 1 メディア・カード・リーダー(SDメモリーカード、マルチメディアカード)
サウンド機能 ステレオスピーカー
本体サイズ/質量 約幅330×奥行き230×高さ9〜22mm/約1.8kg
バッテリー駆動時間 約5時間
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit

お詫びと訂正:掲載当初、解像度の表記について誤りがございました。該当部分を訂正するとともにお詫び申し上げます。(2012年9月5日)

カテゴリートップへ