このページの本文へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第8回

夏スマホ最強3台(S III/HTC J/AQUOS)のスタミナ&アプリ比較

2012年09月03日 16時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サムスン独自のアプリが並ぶ
GALAXY S III

 GALAXY S IIIは従来のGALAXYシリーズと比べても、細かな部分にまでこだわりが多数見られる。そんな便利な機能の中でも筆頭と言えるのは「スマートステイ」。

 インカメラを使い、ユーザーが画面を見ているかどうか判断し、画面を見ていれば消灯しない機能だ。スマートフォンでは使っていないときはバッテリーを長持ちさせるため、すぐに画面を消灯してほしいが、ブラウザーの表示中やファイルを読んでいるときは点灯を続けてほしい。その相反する要素を巧みに対応してくれるのだ。

スマートステイを始め、モーション機能が豊富なGALAXY S III

 アプリ一覧を見ると「S」のアイコンがある。これは「Sメモ」「Sプランナー」といったサムスン電子製のアプリだ。Sメモは手書きができるメモ、Sプランナーはカレンダー兼タスクリスト。Googleカレンダーとの同期もできる。

 「S Suggest」はFacebookと連携したアプリ紹介サービス。「Samsung Apps」や「便利アプリ」はサムスンが選んだアプリが揃っている。

ペン操作には対応しないが、GALAXY Note同様に手書き入力系アプリも搭載

 「DioDict 3」は辞典。英和・和英・日韓に対応し、3辞書をまとめて用語検索することも可能だ。面白いのはフキダシやマーカーでラインを引ける点。紙の辞書なら消せないが、電子辞書なら手軽に書いて消すことができる。

独自の辞書アプリ「DioDict 3」

 手書きといえば、GALAXY Noteと同様に「7notes with mazec」がインストールされているのがうれしい。優秀な手書きメモアプリで、単体で使うだけでなく、メールなどの文字入力でも使うことができる。

優秀な手書き文字入力アプリの「7notes with mazec」

 「Polaris Office」はGALAXYシリーズ定番のオフィスアプリ。編集機能も使える。

オフィスアプリの「Polaris Office」

 ハイスペックなスマホらしい豪華なアプリを揃えていると言える。

音楽系重視のアプリ群が特徴のHTC J

 beats Audioのイヤホンが同梱することからもわかるように音楽機能を重視している。FMラジオ機能があるほか(イヤホン接続が必要)、インターネットラジオの「TuneIn Radio」、楽曲検索の「SoundHound」を用意している。

FMラジオや楽曲検索アプリが用意されている

 HTC製スマホではおなじみの玉ころがしゲーム「Teeter」もインストール。「データ転送」というアプリでは、Bluetoothを使った連絡先などのデータ転送が可能で、たとえばiPhoneから電話帳を移すときにも利用できる。

 「メモ」アプリは名前は普通だが、手書きに対応。だがGALAXY S IIIのように滑らかに書くことはできなかった。しかし「Evernote」との同期機能が用意されている。

データ転送とメモアプリ

 クラウド系のサービスでは「Dropbox」もプリインストールされている、HTC JにインストールされているDropboxアプリからログインすると、2年間25GBの容量が無料で使えるようになるメールが届く。HTC JユーザーでDropboxの容量がまだ25GBになっていない人は確認してほしい。

 「Polaris Office」は編集が可能なOffice互換アプリで、GALAXY S IIIと基本は同じものだが、中身のレイアウトは大きく違う。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン