このページの本文へ

1万5000円以下で買えるIPS液晶&デュアルコアの中華タブ

2012年08月31日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1280×800ドットの高解像度なIPS液晶を採用する、中国ONDA製のデュアルコア7型タブレット「V712 DualCore」がaPad専門店と東映無線ラジオデパート店で販売中だ。

スリムで軽量、片手持ちも苦にならない中国ONDAの7型新モデル「V712 DualCore」が販売中だ

1280×800ドットの高解像度なIPS液晶を搭載。背面には高級感あるアルミ素材を採用する

 美麗で高解像度な液晶自慢の7型中華タブレットが発売だ。採用する静電容量式タッチパネルの解像度は1280×800ドットで、1024×768ドットほどが一般的な中華タブレットの中では貴重な存在といえる。アルミ素材を採用する背面パネルも高級感ある仕上がりで、全体的に洗練された印象を受ける端末だ。

厚み1cmを切る9.8mm薄型デザインで扱いやすい。miniHDMIやmicroSDスロットなど各種インターフェイスのほとんどは一側面に集中配置されている

 CPUはCortex-A9ベースのデュアルコアCPU AMLOGIC「AML8726M-6 1.2GHz」(最大1.5GHz)で、メモリーはDDR3 1GB。ストレージ容量は16GBで、最大32GBのmicroSDHCを外部ストレージに使用できる。搭載OSはAndroid 4.0。

 本体サイズは幅197×奥行き123×高さ9.8mmで、重量は320g。フロントに30万画素、リアに200万画素のカメラを搭載するほか、ホスト対応のmicroUSB、miniHDMIポートを実装。IEEE 802.11b/g/nの無線LANに対応する。販売価格はaPad専門店で1万4980円(店頭価格/通販価格は1万5980円)、東映無線ラジオデパート店で1万3980円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン