このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ミクさんもキタ! 初音ミクDIVA- fが爆売れ中!

2012年08月30日 23時49分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PSP用として発売され大ヒットした「初音ミク -Project DIVA-」が、PS Vita用「初音ミク -Project DIVA- f」となって発売された。基本となるゲームシステムはそのままに、登場するキャラクターのモデリングがすべて新規作成されているほか、コスチュームなどにも新作デザインを追加。さらに、ゲーム中の光源処理やスモークといった演出を強化して、これまで以上の表現性を追加している。操作面では、PS Vitaのタッチパネルを使った“スクラッチ”が追加されている。

「初音ミク -Project DIVA- f」の価格は7329円。一般販売分がなかった本体同梱版「PlayStation Vita 初音ミク Limited Edition 」の価格は、3G版が3万9980円、Wi-Fi版は3万4980円

 発売されたパッケージは、ゲーム本編に加えて、本体同梱版も用意されていたが、本体同梱版は予約分のみで売り切れとなっており、一般販売分は確認できなかった。秋葉原では、この日発売された多くのタイトルから一歩抜き出し圧倒的な売れ行き。ショップスタッフからは「ソフトとともにPS Vita本体も購入していく人が多数ありました」と話していた。また、クラブセガ新館では、発売を記念した抽選会も開催されており、午前中から多く人が訪れていた。

発売記念抽選会では、KEI氏やiXima氏によるイラストシートや着せ替えジャケットなどが用意されていた
クラブセガ新館の前には、初音ミクの着ぐるみなども登場した
ショップ特典のテレカは、ソフマップとトレーダーで用意されていた
ゲーマーズの特典は、B2サイズのタペストリー
同日で、SEGAから「初音ミク -Project DIVA- f」仕様のアクセサリーセットも発売していた

お色気満載の3DSタイトル「閃乱カグラ Burst」登場!

 3DSとは思えぬほどのお色気要素満載で話題を集めた「閃乱カグラ」の続編となる「閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-」が店頭に並んだ。前作では敵側として登場した“秘立蛇女子学園”が主役となっており、前作から引き続き北島行徳氏がシナリオを担当している。

「閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-」の価格は5980円となっている

 ゲームは前作同様バトルアクションとなっており、新キャラクターなども登場している。この日の秋葉原では、発売記念の抽選会や体験会が行なわれているなかでも、好調な売れ行きを見せていた。前作が発売された時は、夕方には売り切れてしまう店舗が多数あったが、今回は十分な数を用意されており、夕方の時点でも品切れ店舗は見られなかった。

ショップ特典のテレカは、ソフマップとトレーダーの2店舗で用意されていた
ゲーマーズの特典は、タペストリーとなっていた

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ