このページの本文へ

モバイル通販の利用経験者、携帯ユーザーの66%

2012年08月27日 00時58分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 インターネットコムは8月24日、全国10代~50代以上の携帯電話ユーザー1080人を対象に「定期モバイル調査―ショッピング利用」を行い、その結果を発表した。

 調査結果によると、モバイルショッピングの利用経験は66%の720人。利用経験者の内訳は「よく購入する」(13.7%)、「ときどき購入する」(29.7%)、「購入したことがある程度」(23.2%)だった。未経験者については、「アクセスするが購入したことはない」(17.5%)、「アクセスしたことがない」(15.8%)。調査を重ねるにつれ当然ショッピング経験者が増えているものの、全体的に大きな変化は見られなかった。

 また、モバイル ショッピング利用経験者720人に「最近1年間にモバイルショッピングで購入した商品の中で、最も高額なものはいくらか」と質問したところ、「1万円~3万円未満」(22.6%)、「5000円~1万円未満」(21.7%)、「3000円~5000円未満(19.7%)、「1000円~3000円未満」(16.7%)となった。

 ■「調査結果」(http://japan.internet.com/research/20120824/1.html

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く