このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” 第267回

メニューがほぼ猫語!? 「ねこまる茶房」で猫撮影!

2012年08月24日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サービス満点の「銀」と人見知りがはげしい「モモ」

 ねこまる茶房は普通のおうちの1Fをカフェに改装した民家風カフェ……というか昭和のおうちそのもので、リビングにお邪魔して猫カフェタイムを楽しむ感満載なんだけど、2Fで飼っている猫がときどきお店に遊びに来てくれるのである(前ページ冒頭写真)。

 私が訪問したとき顔を出してくれたのは一番人なつっこいという「銀」。

 厨房とカフェスペースの間に陣取ってはくつろいだりおやつをねだったりとうろうろしてくれて、銀ちゃんがちょっと動くとお客さんはだっとiPhoneなどを取り出して撮影してる。その様子もまた楽しい。

厨房と客席の間でふわーっとあくびをする銀さん。ここのカウンターにはいろいろな猫グッズが。とにかく店内は猫モノだらけ(2012年8月 オリンパス OM-D E-M5)

厨房と客席の間でふわーっとあくびをする銀さん。ここのカウンターにはいろいろな猫グッズが。とにかく店内は猫モノだらけ(2012年8月 オリンパス OM-D E-M5)

 店内は明るくないので、それなりに明るいレンズを持ったカメラか高感度に強いカメラじゃないとつらいのだけど(フラッシュを焚いてはいけません)、銀は結構おとなしいのでそれなりに撮れるのだ。

 しかも、ちゃんとカメラを向けるたびにそれに興味を示してくれるのである。これだけちゃんとカメラ目線をくれる猫も珍しい。

足元にやってきたので椅子から降りてテーブルの下から「やあこんにちわ」。店内は暗いので明るいレンズがあると吉。ちゃんとカメラを見てくれるよい猫である(2012年8月 オリンパス OM-D E-M5)

足元にやってきたので椅子から降りてテーブルの下から「やあこんにちわ」。店内は暗いので明るいレンズがあると吉。ちゃんとカメラを見てくれるよい猫である(2012年8月 オリンパス OM-D E-M5)

 この日はもう1匹、そっと顔を出してくれた。名前は「モモ」。でもモモときたら人見知りがはげしく、しゃがんでカメラを向けるとこっちに向かってとことこ歩いてきたかと思うと、すぐぷいっと踵を返して向こうへ行っちゃう。

 好奇心はあるけど撮影に協力はしないぞ、的にじっとしててくれないのだ。

 とほほほと思ってたら、丸山店長が気を利かせて抱き上げてくれたので、その隙に1枚。

 猫を抱いている和服の女性が店長さんであります。

丸山店長に抱かれるモモちゃん。好奇心は強くて人を怖がらないけど不用意に近づくと攻撃されます。ペロッと舌で舐めた瞬間を撮ってみた(2012年8月 オリンパス OM-D E-M5)

丸山店長に抱かれるモモちゃん。好奇心は強くて人を怖がらないけど不用意に近づくと攻撃されます。ペロッと舌で舐めた瞬間を撮ってみた(2012年8月 オリンパス OM-D E-M5)

 そんな感じでのんびりしてきました。

 最後は銀さんが玄関までお見送りのサービス(という顔ではないか)。

なでられても平気な銀さんは帰りは玄関先まで。お見送りにきてくれたわけではなさそうですが、お見送りありがとう(2012年8月 オリンパス OM-D E-M5)

なでられても平気な銀さんは帰りは玄関先まで。お見送りにきてくれたわけではなさそうですが、お見送りありがとう(2012年8月 オリンパス OM-D E-M5)

 ちなみに、お店の場所はJR鶯谷駅近くの住宅街の民家(民家っぽいお店かと思って探したら、おもいきり普通のおうちでした)。詳しくはこちら

 営業日は金土日の3日だけで12時から18時までと短く、10人も入ればいっぱいになる小さなお店なのでご注意を。

 また、猫カフェではないので、人なつっこい猫が常時出迎えてくれるわけでもありません。ご了承を。

■Amazon.co.jpで購入


筆者紹介─荻窪圭


著者近影 荻窪圭

老舗のデジタル系ライターだが、最近はMacとデジカメがメイ ン。ウェブ媒体やカメラ雑誌などに連載を持ちつつ、毎月何かしらの新型デジカメをレビューをしている。趣味はネコと自転車と古道散歩で、天気がいい日は自転車で都内を走りながらネコを探す日々。単行本は『ともかくもっとカッコイイ写真が撮りたい!』(MdN。共著)、『デジカメ撮影の知恵 (宝島社新書)』(宝島社新書)、『デジタル一眼レフカメラが上手くなる本』(翔泳社。共著)、『東京古道散歩』(中経文庫)、『古地図とめぐる東京歴史探訪』(ソフトバンク新書)。Twitterアカウント @ogikubokei。ブログは http://ogikubokei.blogspot.com/


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン