このページの本文へ

再春館制製薬、「ドモホルンリンクル」原料食材を産地直送販売

2012年08月23日 01時01分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 再春館制製薬所は8月1日から、「再春館 はるさんのあんしん台所」プロジェクトを立ち上げ、同社が展開する化粧品「ドモホルンリンクル」の原料のもととなる食品を、産地から直接購入者に届ける取り組みを展開している。

 まずは、泉州水なす浅漬け(税・送料込3300円)を9月末まで、阿蘇伏流水(同2480円~3989円)を通年で販売。今後、堂上蜂屋柿、有機米こしひかりなどの販売を予定しており、取り扱い品目は季節に応じて入れ替えていく。

 ■「再春館 はるさんのあんしん台所」(http://harusan-saishunkan.jp/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く