このページの本文へ

ココカラファインとドクターシーラボ、エイジングケアゲルを開発

2012年08月21日 00時41分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ココカラファインは8月17日、ドクターシーラボと共同開発したエイジングケアゲル「スーパーモイストゲルα」を発売した。

 同商品は、化粧水・乳液・美容液・ブライトニング・化粧下地の5つの機能を備え、30代以降に感じ始める加齢による肌の悩みにアプローチする、多機能トータルエイジングケアゲル。

 韓国で人気のカタツムリ分泌液のほか、CoQ10やEGFをはじめとするエイジングケア成分を配合。またアミノ酸やビタミン類を豊富に含む高麗人参エキスが、素肌を明るく生き生きとした状態に整える。120gが2980円(税込)、50gは1980円。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く