このページの本文へ

2年連続の女王戴冠なるか? 5年目のミクGTプロジェクト 第34回

ノックアウト予選を制したのは、でちゃうアストン

【予選超速報更新】鈴鹿の予選はミクZ4が3番手、Mirai Z4が10位!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

4年ぶりに幕を開けた1000kmの戦い!
ミクZ4は快調に4位!

 SUPER GT 第5戦 鈴鹿サーキット Pokka1000kmが開幕。SUGOでは苦戦を強いられたミクZ4とMirai Z4だが、ノックアウト方式の予選ではミクZ4が予選3回目まで勝ち残り4番手グリッドのセカンドロー、MiraiZ4は残念ながら予選2回目で敗退したものの、11位でフィニッシュした。 しかしその後、ポールポジションだった、でちゃうアストンのレギュレーション違反が発覚し、タイム抹消されたことにより、順位がそれぞれひとつづつ繰り上がり、ミクZ4が3位、Mirai Z4が10位になった。

 なお、痛車の順位は3位:ミクZ4、9位:エヴァ紫電、10位:Mirai Z4、15位:音々コルベット、19位:マッハ先輩、21位:イカ娘フェラーリという順位になった。

 詳細な予選レポートはのちほどお届けする。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ