このページの本文へ

iPhoneをデュアルSIMにする正体不明の「2Phone」とは?

2012年08月17日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhone 4をデュアルSIMスマートフォンに変身させてくれるナゾのアイテム「2Phone」(型番:FM01-A)がアキバの店頭に登場。Jan-gle秋葉原本店と同3号店のJan-gle各店で販売中だ。

まるでバッテリー内蔵ケースのような外見の「2Phone」がアキバにやってきた。なんとiPhoneをデュアルSIMスマホ化してくれるというアイテムだ

 一見するとiPhone用のバッテリー内蔵ケースと見間違えてしまいそうなこの2Phone。実はGSM(850/900/1800/1900MHz)対応のSIMカードを装着すると、iPhoneをデュアルSIMスマートフォンとして使えるという便利なアイテムなのだ。内部には2PhoneとiPhone両方に給電可能な800mAhのバッテリーも内蔵している。

 ただし誰でもそのままの環境で使用できるわけではなく、活用のハードルは高め。ショップでは「非公認アプリを使用する必要があるため、詳細は不明」と説明しており、基本的には玄人が自己責任で楽しむアイテムといえそうだ。デュアルSIMは海外出張の多い人には重宝する機能だけに、気になる人は(自己責任で)試してみてもいいかもしれない。

カバー内部にはiPhone装着用のドックコネクターとSIMカードスロット、バッテリー、SIMピンなどが並ぶ。対応するSIMはGSM(2G/4周波数対応)だ
ケースの構造状対応するのはiPhone 4のみ。本体下部にはバッテリーのON/OFFや電源ボタンを兼ねた着信応答・終了ボタンを搭載する

 本体サイズは幅61.8×奥行き126×高さ16.3mmで、重量は59g。装着可能な機種はケース形状からiPhone 4のみとなる。連続通話時間は500分で、待受時間は288時間。内蔵バッテリーの仕様は3.7V/800mAhで、入出力は5V/500mAh。Jan-gle各店にて1万2800円で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン