このページの本文へ

ヤフーがクロコス買収、ソーシャルメディア向け広告を強化

2012年08月15日 00時31分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ヤフーは8月10日、オンラインマーケティングサービス事業者のクロコスの全株式を取得すると発表した。

 クロコスはソーシャルメディアを主としたオンラインマーケティングサービスの企画・開発・提供会社。Facebookページの「いいね」を集めるためのキャンペーンアプリや、ページのカスタマイズを容易にするアプリなどの法人向けアプリが主要事業で、特に懸賞開催アプリではシェア約80%を占めるなど、Facebookを利用したセールスプロモーション支援、開発ノウハウ、開発スピードに強みを持っている。

 ヤフーはクロコスの株式取得により、ソーシャルメディア向け広告商品の開発・強化や、ソーシャルグラフを活かしYahoo! JAPANが展開するジオサービス「Yahoo!ロコ」を活用したO2Oへの展開を目指す。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く