このページの本文へ

ELSAから基板が短い「GTX 670」が登場、新設計ファンを装備

2012年08月11日 23時47分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 リファレンスモデルより基板が短い「GeForce GTX 670」搭載ビデオカード「ELSA GeForce GTX 670 S.A.C」(型番:GD670-2GERX2)が、ELSAから発売となった。

リファレンスモデルのカードより約40mm短くなった「GeForce GTX 670」搭載ビデオカード「ELSA GeForce GTX 670 S.A.C」

 特徴は名前の通り、リファレンスモデルのカードより約40mm短くなった点。冷却クーラーには、直径7.5cmのツインファン、4本のヒートパイプと放熱フィン、電源部とメモリーを冷却する大型ヒートシンクにより構成される新設計のS.A.C(Silent Air Cooling)ファンを搭載。リファレンスファンと比較して12度の温度低下、最大12dBの静音化に成功している。
 主なスペックはコア/ブースト/メモリークロックが定格仕様の915MHz/980MHz/6008MHz。搭載ビデオメモリーはGDDR5 2GBで、出力インターフェースはDVI-I/DVI-D/HDMI/DisplayPort。パッケージにはDVI→D-sub変換アダプターが同梱されている。
 価格は以下の通りだ。

リファレンスファンと比較して12度の温度低下、最大12dBの静音化に成功しているのもポイントだろう

S.A.Cといえば……。こっちを思い浮かべる人も多いかもしれないが、今回に限っては新型クーラーの名称となる

価格ショップ
「ELSA GeForce GTX 670 S.A.C」
¥48,800パソコンショップアーク
ソフマップ秋葉原本店リユース総合館
ZOA秋葉原本店
TWOTOP秋葉原本店
フェイス秋葉原本店
PC DIY SHOP FreeT
¥48,880ドスパラ パーツ館

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中