このページの本文へ

メイクショップで新ツール「SketchPage」開始

2012年08月06日 00時33分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 GMOメイクショップは8月1日、バナーの作成や商品の詳細情報をきれいに見せることのできるオプションサービス「SketchPage for MakeShop」を開始した。

 「SketchPage for MakeShop」は、プロレベルの商品ページをパズルのように簡単に作成できるインストール型のオプションツール。特長として、商品画像をドラッグ&ドロップの操作で配置でき、売れる商品ページや繁盛感のあるバナー、メルマガ作成を簡単に行える。また、PC上で作った商品ページの画像をワンクリックでアップロードできるほか、バナー作成では1000種類以上の画像素材をスタンプとして用意している。

 申し込みから最短1営業日以内で利用でき、初期設定費用は1万500円(税込)。MakeShop、楽天市場、Yahooショッピング、Facebook連携対応のプロプランは月額1万500円(税込)、MakeShopのみ連携対応のライトプランは月額3150円(税込)となっている。

 ■「SketchPage for MakeShop」
http://www.makeshop.jp/main/plan/sketchpage/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く