このページの本文へ

ベルーナ増収増益、営業利益は10%増の21億円…四半期決算

2012年08月06日 00時35分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ベルーナは8月3日、3月期第1四半期決算短信を発表した。

 売上高は前年同期比16.8%増の317億4900万円、営業利益は同10.3%増の21億2000万円、四半期純利益は同89.4%増の17億9200万円。セグメント別では、総合通販事業の売上高が同15.7%増の217億7700万円、専門通販事業は同8.9%増の54億7800万円、ソリューション事業は同9.9%増の11億7600万円となった。

 総合通販事業を始め、各セグメントにて順調に売り上げを拡大し増収増益となった。今期は、ECの拡大、若年層(RyuRyu)の強化、また専門通販事業の拡大などに取り組み、短期経営計画の達成を目指す。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く