このページの本文へ

レノボサーバーをEMCストレージに統合?

EMCとレノボ、サーバーとNAS分野で戦略的提携

2012年08月02日 06時00分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 8月1日、EMCとレノボはサーバー及びネットワークストレージ(NAS)分野での戦略的な提携を発表し、中国を中心とした成長市場に向けた取り組みを本格化させる。提携の内容は、以下のとおり。

 まず両社はx86サーバーの共同開発プログラムを立ち上げ、開発の成果となるサーバーはレノボから市場へ展開。将来的には、EMCのストレージに取り込まれる計画になっている。また、両社はOEMとリセーラーの関係を築き、レノボのサーバービジネスと歩調をとりながら、EMCのネットワークストレージを中国を中心とした成長市場に展開するという。

 さらに、両社は合弁会社を設立し、おもにSMB(中・小規模企業)や拠点向けのNASを提供するという。設立においては、レノボが現金を、EMC傘下のIomegaの資産とリソースを提供。レノボが合弁会社の過半数の株式を保有するという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!