このページの本文へ

Lian-Li「PC-CK101」

走行可能になった! Lian-Liの汽車型ケースがよりリアルに

2012年07月25日 23時44分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 COMPUTEX TAIPEI 2012でも展示され話題となったLian-Li製の汽車ポッポ型ケース「PC-CK101」。本体以外のオプション品も含めた予約受付がツクモパソコン本店で始まっているので今一度確認しておこう。

Lian-Li製の汽車ポッポ型ケース「PC-CK101」。300WのSFX電源を標準搭載するなどスペックに若干の変更もアリ

 「煙突部分の不具合」により発売が9月に延期中の「PC-CK101」。このほどオプション品の「煙発生装置」(型番:CK101-2B/予価4980円)と「レールセット」(型番:CK101-1B/予価1万6800円)の発売が決定した。
 後者のレールセットには、レール6本のほかモーター等の動力系パーツも含まれている。一体どのように走行するのかは不明ながら、本当に走らせることができるというのは実に面白い。なお「基本的に予約していただいた方が優先」とのこと。確実に入手しておきたい人は本体(2万9800円)とセットで早めに予約しておこう。

オプション品の「煙発生装置」(型番:CK101-2B/予価4980円)と「レールセット」(型番:CK101-1B/予価1万6800円)

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中