このページの本文へ

Corsair「CMD8GX3M2A2133C9」

最高峰メモリー「Dominator Platinum」に2133MHzモデルが登場

2012年07月19日 23時42分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨日行なわれたCorsairの報道関係者向け新製品発表会でもお披露目されたDDR3メモリーの「Dominator Platinum」シリーズ。本日同シリーズの新モデル「CMD8GX3M2A2133C9」の販売を確認した。

Corsair製のDDR3メモリーではフラグシップモデルとなる「Dominator Platinum」シリーズ。DDR3-2133(PC3-17066)対応モデルが店頭に並んでいる

 「Dominator Platinum」シリーズはCorsair製のDDR3メモリー最上位となるもの。自社工場で選別した最高水準の集積回路のみを使用し、従来の「Dominator」シリーズに搭載されていた冷却機構「DHXクーロングテクノロジー」も搭載。さらにメモリーの温度や動作状況を監視できる冷却管理ソリューションユニット「Corsair Link」に対応するほか、LEDライトを搭載するのが特徴となる。秋葉原でも先週から一部のショップで販売が始まっている。
 本日登場したのはDDR3-2133(PC3-17066)対応の4GB×2枚セット「CMD8GX3M2A2133C9」。動作電圧は1.5Vでレイテンシーは9-11-10-27というスペックだ。
 価格はツクモパソコン本店で1万2800円、ソフマップ秋葉原本店リユース総合館で1万3480円となっている。

DDR3-2133(PC3-17066)対応の4GB×2枚セット「CMD8GX3M2A2133C9」。動作電圧は1.5Vでレイテンシーは9-11-10-27というスペック

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中