このページの本文へ

Facebook、LINE、Twitterらが登壇する豪華カンファレンス

ソーシャルプラットフォーマーが関西に集結へ

2012年07月20日 11時00分更新

Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 Facebook、LINE、Twitter、mixiといったソーシャルメディアのプラットフォーマーが集結する一大カンファレンスソーシャルメディアサミット in 関西 2012が8月3日、大阪・梅田のクリスタルホールで開催される(主催=マインドフリー、トーチライト、セールスフォース・ドットコム)。

 本イベントでは、Facebook社のマーケティングマネージャーである須田 伸氏が登壇。「Facebookマーケティングのベストプラクティス」と題して、マインドフリーのレオン・メイ・ダニエルとともにFacebookのマーケティング活用について紹介する。Facebook担当者のイベント登壇は珍しいだけに、注目を集めそうだ。

 また、ブログ「ガ島通信」の藤代裕之氏がモデレーターをつとめるパネルディスカッションには、NHN Japanの田端 信太郎氏、mixiの波多江祐介氏、Twitter Japanの葉村真樹氏が登壇。各プラットフォームの現状と今後の展望を語るという。

 このほか、ループス・コミュニケーションズの斉藤 徹氏による講演「ソーシャルシフトの先に」、大和ハウス工業、ネスレ日本、日本テレビのソーシャルメディア担当者らによるパネルディスカッション「オウンドメディア化するアーンドメディア、ソーシャルメディアの未来」など、豪華なセッションが予定されている。

 参加費は5000円。昨年は300名あまりを集めた人気イベントだけに、早めに申し込んだほうがよさそうだ。

ソーシャルメディアサミット in 関西 2012

日時
2012年8月3日(金)9:00〜18:00
主催
マインドフリー株式会社、株式会社トーチライト、株式会社セールスフォース・ドットコム
会場
梅田クリスタルホール(大阪市北区中崎西2丁目4番12号 梅田センタービル)
定員
400名
参加費
5000円(懇親会費は別途)


※詳細・申込みは、マインドフリーのWebページから。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く