このページの本文へ

オリオスペック「SSDMC module v1.3」

mSATA対応SSDを有効活用するPCIブラケット対応アダプター

2012年07月04日 22時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 mSATAインターフェースのSSDをSATA接続に変換しPCIブラケットに固定するというアダプター「SSDMC module v1.3」がオリオスペックで販売中だ。

mSATAインターフェースのSSDをSATA接続に変換しPCIブラケットに固定するというアダプター「SSDMC module v1.3」

 mSATAインターフェースのSSDに対応した変換アダプターの新製品。今度はPCIブラケットに固定するSATA変換タイプとなる。従来通り「すべてのmSATA SSDで動作が保証されるわけではない」ものの、新規導入のあおりで余ったmSATA SSDを活かすには有効なアイテムとなる。付属品としてLowProfileブラケットと専用ネジが添付されている。
 価格は2980円。オリオスペックオリジナル製品となる。

本体はいたって単純な構造。余ったmSATA SSDを活かすには有効なアイテムといえそうだ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中