このページの本文へ

速い、軽い、キレイな9.7型タブレットがなんと2万円切り!

2012年06月29日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 高速なデュアルコアCPUやIPS液晶ディスプレーなど、充実した機能を搭載する9.7型Androidタブレット「Newpad S7 Dual」が東映無線ラジオデパート店で販売中だ。メーカーは中国のNewsmyで、価格は1万8980円と同様の製品に比べてかなりのお手頃価格。

2万円を切る価格が魅力的な、デュアルコアCPU搭載の9.7型タブレット「Newpad S7 Dual」。ディスプレーには表現力に定評のあるIPS液晶を採用する

 デュアルコアCPU搭載モデルで2万円を割り込むという、魅力的な価格の9.7型Androidタブレットが登場した。表現力の高いIPS液晶ディスプレー(1024×768ドット)を採用するほか、重さは大型端末としてはかなり軽量な587g。タブレット端末の快適さを象徴するコンポーネントのほとんどを兼ね備えた、注目の製品といえる。

快適なブラウジング動作や高い動画再生能力をもつ。背面フレームもしっかり作りこまれ、安っぽいという印象はない

 Cortex-A9ベースのデュアルコアCPU「AMLOGIC AML8726M-6 1.2GHz」を搭載するほか、DDR3 1GBのメインメモリーと8GBのストレージを実装する。非常に快適なブラウジングが可能なほか、ショップスタッフが「Tegraシリーズ搭載端末などに比べて動画再生能力が高く、無線経由の生TSファイルも楽々再生できる」と語るように、動画再生にも長けている。軽量で片手でも扱えるなど使い勝手がよく、メディア再生目的で端末を探している人にはピッタリのアイテムだ。

珍しく物理ボタンタイプの「ホームボタン」を搭載する。側面にはmicroSDやHDMI、ホスト対応のUSB端子や各種操作ボタンが並ぶ。ちなみに背面カメラはダミーのため実装されていない

 本体サイズは幅246×奥行き191×高さ13.8mmで、搭載OSはAndroid4.0。IEEE802.11b/g/nの無線LANに対応するほか、外部ストレージとして最大32GBのmicroSDが使用できる。充電はDC9V対応のACアダプターを接続する仕様のため、一般的なUSBケーブルは使用できないので注意が必要だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン