このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

いま買って後悔しない、ウルトラブックはこれだ

2012年夏版 ウルトラブック(Ultrabook)ほぼ全機種カタログ(後編)

個性派ウルトラブック連続発売で俺の財布も最軽量

2012年07月05日 12時00分更新

文● 二瓶 朗

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 前編に引き続き、2012年夏期に国内発売された、もしくは発売予定の夏モデルをカタログ形式で紹介しよう。今回は一芸がキラリと光る個性派を中心に揃えてみた。前回と今回で国内発売の夏モデルは(ほぼ)すべて網羅したので、「今年の夏はウルトラブックを……」と考えている人は参考にどうぞ。

ホーム・オフィスモバイルに適した1台
日本HP HP ENVY6-1000

ENVY6-1014TU/1016TU

 日本HP「HP ENVY6-1000」は、ディスプレーに15.6型ワイド液晶を採用した、ウルトラブックとしてはかなり大型な製品。出先に持ち出してガシガシ使うというよりも、自宅の各部屋を移動したり、オフィスのデスクから会議室へ持ち歩いたりというような使い方に適した1台だ。スペック的には、兄弟機「HP ENVY4-1000」とほぼ同一。

 天板とパームレストにヘアライン加工を施したアルミニウムを採用するほか、「スピンフィニッシュ・イメージパッド」によってアクセントあるデザインとなっている。また、持ちやすさに配慮して、底面にはラバー素材が採用されている。

 ほかに、スリープモードから約2秒で復帰できる「SSDアシスト・ハードドライブ」や、落下時にHDDのドライブヘッドを待避させる「HP プロテクトスマート・テクノロジー」なども搭載する。

 「パフォーマンス」モデルに加え、外付けDVDドライブとMS オフィスが付属する「パフォーマンス・オフィス」モデルの2種類が用意される。価格は「パフォーマンス」モデルが9万円前後、「パフォーマンス・オフィス」モデルが12万円前後。

HP ENVY6-1000シリーズ
型番 ENVY6-1014TU/1016TU
パフォーマンスモデル
ENVY6-1015TU/1017TU
パフォーマンス・オフィスモデル
CPU Core i5-3317U(1.7GHz)
メモリー 8GB
グラフィックス CPU内蔵
ディスプレー 15.6型ワイド(1366×768ドット)
ストレージ SSD 32GB+HDD 500GB
光学式ドライブ 外付けDVDスーパーマルチ
無線通信機能 IEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0
インターフェース USB 3.0×2、USB 2.0、HDMI、SDカードスロット、有線LANポートなど
サイズ 約幅374×奥行き253×高さ19.8mm
質量 約2.09kg
バッテリー駆動時間 約8時間
オフィスソフト Microsoft Office Home and Business 2010 SP1
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
実売価格 9万円前後 12万円前後

1kgを切った! 超軽量かつ極薄モデル
マウス LuvBook Xシリーズ

LB-X200S

 マウスコンピュータ「LuvBook X」は、筐体にカーボンファイバーを採用してウルトラブックとしては985g(発表時点では最軽量)を実現した。

 CPUには直販モデルはCore i5-2467M(1.6GHz)を、量販店モデルはCore i7-2657M(1.6GHz)をそれぞれ採用。また直販モデルはOSのエディション違いやMicrosoft Office搭載などで3モデルが用意されるが、それ以外は量販店モデルともに共通のスペックとなる。

 液晶サイズは11.6型と小型だが、それに伴って筐体サイズもコンパクトにまとめられている。それでいてバッテリー駆動時間は5.5時間を確保する。

 筐体に採用されているカーボンファイバーは高価な部品であるが、「LuvBook X」の場合は直販モデルが9万円前後から手に入る。どうせ持つなら超軽いウルトラブックを、という人にオススメの1台だ。

マウスコンピュータ LuvBook Xシリーズ
型番 LB-X200S LB-X200S-Pro LB-X200S-Pro-B LBXC700S
モデル 直販モデル 量販店モデル
CPU Core i5-2467M(1.6GHz) Core i7-2657M(1.6GHz)
メモリー 4GB
グラフィックス CPU内蔵
ディスプレー 11.6型ワイド(1366×768ドット)
ストレージ SSD 120GB
無線通信機能 IEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0
インターフェース USB 3.0、USB 2.0、mini DisplayPort、SDカードスロットなど USB 3.0、USB 2.0、mini DisplayPort、SDカードスロットなど(USB LANアダプター付属)
サイズ 約幅298×奥行き194×高さ5.5~17mm
質量 約985g
バッテリー駆動時間 約5.5時間
オフィスソフト Microsoft Office
Personal
2010 SP1
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit Windows 7 Professional SP1 64bit Windows 7 Home Premium SP1 64bit
価格 8万9880円 9万4500円 10万6680円 9万9800円

光学式ドライブを内蔵して中に外に活躍
デル Inspiron 14zシリーズ

Inspiron 14z

 デル「Inspiron 14z」最大の特徴は、ウルトラブックでありながら光学式ドライブ(DVDスーパーマルチ)を内蔵すること。またディスプレーサイズも14型ワイドと、据え置きノートPCの代替としても十分使える製品だ。もちろん、バッテリー駆動時間も7時間以上とモバイル環境でも十分使える。

 モデルは「ベーシック」「プレミアム」「プラチナ」「プラチナ+SSD」などがある。CPUと搭載メモリサイズ、ストレージなどが異なる。「ベーシック」モデルが直販価格6万5980円ともっとも低価格だが、最上位「プラチナ+SSD」モデルでも9万9980円とコストパフォーマンスはかなり高い。

 そろそろメインマシンの買い換えを考えていて、ついでにモバイルもできれば欲しいなと思っているのなら、据え置きでもモバイルでも使え、光学式ドライブを備えたこの「Inspiron 14z」を検討してみるといいだろう。

デル Inspiron 14zシリーズ
モデル名 ベーシック プレミアム プラチナ プラチナ
+SSD
CPU Core i3-2367M(1.4GHz) Core i5-3317U(1.7GHz) Core i7-3517U(1.9GHz)
メモリー 4GB 8GB
グラフィックス CPU内蔵 Radeon HD 7570M
ディスプレー 14型ワイド(1366×768ドット)
ストレージ 500GB HDD+32GB SSD 256GB SSD
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
無線通信機能 IEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0
インターフェース USB 3.0×2、HDMI、3-in-1メディアカードリーダースロット、有線LANポートなど
サイズ 約幅347×奥行き240×高さ20.7~21mm
質量 約1.87kg(最小構成時)
バッテリー駆動時間 最大7時間31分
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
直販価格 6万5980円 6万9980円 7万9980円 9万9980円

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事
ASCII.jp特別企画

Ultrabook、スマホ、白物家電、SSD…気になる製品の最新情報をお届け。夏のボーナスで買うべき製品はコレだ!

夏のボーナス活用企画2012

Twitter Facebook