このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

新型MacBook Pro Retinaってどうよ? 社内で聞いてみた

2012年06月24日 10時00分更新

文● 広田稔(@kawauso3

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

数週間待つなんてできない。すぐ持ってきて

 最後は日本で唯一のパソコン週刊誌こと「週刊アスキー」。愛機は17インチMacBook Proで、現地にてWWDCも取材したイトー副編集長に直撃!

WWDCも取材したイトー副編集長。なぜか宮野編集チョも奥のほうに……

── イトーさんには、17インチMacBook Proユーザーとしての声を聞かせてほしいです。

イトー 17インチからの移行はできそうかなと思ってます。最初は15インチ相当の1440×900ドットしか表示できないかと思ってたけど、設定を変えれば17インチと同じアスペクト比16:10で、フルHDを超える1920×1200ドットが使える。

 実はちょっと前に17インチのMacBook Proが壊れて、今、宮野編集長からCore 2 Duoの15インチMacBook Proを借りてるんだけど、それが遅いから可及的速やかに乗り換えたい。あと久々に15インチを使ってみたら、横幅が狭いからカバンの納まりがよくて気に入ってしまった。

── そんなの17インチを買う前に分かりそうなことですが(笑)。

イトー 17インチを使っていたときは15インチと重量が500gしか変わらないし、じゃあ画面が広いからこっちのほうがいいじゃん、とか思ってたけど、15インチにしたらえらく変わった(笑)。これはこれで楽でいい。

── 既存の15インチからMacBook Pro Retinaディスプレイモデルに乗り換えれば、さらに500g減る。

イトー そうだね。ただ、気になるのは表示クオリティー。ウェブブラウザーとかはいいんですが、Retinaモデルに非対応のアプリだと普通に4倍表示されるので、Officeとか画面を見ると割と辛い。僕たちの職業だと、エディターが対応してないと辛いですよね。今後は例えば、Evernoteの対応がまだだったらウェブブラウザーで使うとか、Retinaモデルなりの使い分けが必要になってきそう。

── そういう意味では、まだ早いですね。俺が感じたのは、「せっかくフルHDのテレビを買ったのに、コンテンツがSDのアップコンバートばかり」みたいな状況に似てるなっていう。

イトー 確かにねー。ウェブブラウザーと純正アプリを使ってるぶんには幸せなんだけどね。あと、困るのが実機がすぐに手に入らないことだよ。オンラインのApple Storeでオーダーすると、3〜4週間待ちになっちゃう。本当はメモリーを16GBに増設したいんだけど、待てないので多分8GBで買うかな。

直営店のApple Storeなど、一部の店舗ではCPUやメモリー、ストレージの構成をアップグレードしたCTOモデルが購入できる

── 「アルティメット」と呼ばれる全部入りを買ってくださいよ。店舗のApple Storeでは、アルティメットだけCTOモデルを用意するそうです(関連記事)。

イトー ホント? いつ入るんだろ。あったらすぐに買うんだけど。値段も安くなったしねぇ。俺の初代の17インチMacBook Proは28万円で、それを現金問屋で見つけて24万円で買った。3年間程度使うことを考えると、アルティメットでもいいんじゃない? 何はともあれ待つのがいやなんだよね。25万円とか30万円のモノを買って、数週間待つなんてできない。すぐに持ってきて。

── 今使われているCore 2 Duoだと、古いですからね。早く乗り換えたいという?

イトー そう、遅くて辛いから、自宅でパソコンを開かなくなっちゃった。だってマルチタッチでもないし、ジェスチャーも効かないし、作業効率がガタ落ちですよ。

イトーさん、Retinaモデルを入手

 この取材後、イトーさんはジャイアン鈴木さんから発売初日に買ってきたMacBook Pro Retinaディスプレイモデルを下取りしたとのこと。「17インチと違って気軽に会社から外に持ち出せていいね。バッテリー駆動時間の体感は、5時間くらい。この点でも17インチの置き換えとしては十分。今まで17インチとiPadで使い分けていたけど、15インチ1台で済ませることが増えて、iPadの出番が減った」と喜びの声を聞かせてくれた。

 ちなみにイトーさんの場合、Snow LeopardからアップグレードしたLionのデータをMacBook Pro Retinaディスプレイモデルに引き継いだそうだが、Dockが暴走するトラブルが起こっていたという。当初はその不具合でバッテリー駆動時間が半分しか持たなかったが、ホームフォルダーの内容を複製してアカウントを初期化、データを戻すことで直ったそうだ。同じような状況で不具合が起こった際は、解決のご参考に。

主なスペック
製品名 MacBook Pro Retinaディスプレイモデル:2.3GHz MacBook Pro Retinaディスプレイモデル:2.6GHz
直販価格 18万4800円 23万8800円
CPU Core i7 2.3GHz(4コア) Core i7 2.6GHz(4コア)
メモリー 8GB(最大16GB) 1600MHz DDR3L
ディスプレー
(最大解像度)
15.4型 Retinaディスプレイ(2880×1800ドット/QWXGA+/220ppi、IPS)
グラフィックス機能 Intel HD Graphics 4000(CPU内蔵)およびNVIDIA GeForce GT 650M(1GB、Kelper)、自動切替機能搭載
ストレージ 256GB フラッシュストレージ 512GB フラッシュストレージ
光学式ドライブ
通信機能 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n対応)
インターフェース USB 3.0×2、Thunderbolt×2、HDMI×1、FaceTime HDカメラ、Bluetooth 4.0
カードスロット SDXCカードスロット
サウンド機能 ステレオスピーカー、マイクロホン、ライン出力/ヘッドホン
本体サイズ/重量 幅358.9×奥行き247.1×高さ18mm/2.02kg
バッテリー駆動時間 最長7時間(最大30日間のスタンバイ時間)
OS OS X Lion


前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中