このページの本文へ

Abee「AS Enclosure 220HTR」

80台限定のアビー製ハイエンドケース「AS Enclosure 220HTR」

2012年06月22日 23時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ハイエンドマイクロタワー型PCケース「AS Enclosure 220HTR」がアビーから発売となった。合計80台の限定モデルだ。

ハイエンドマイクロタワー型PCケース「AS Enclosure 220HTR」。2008年に発売となった「ASE-220HT」をベースに改良を加えた復刻限定モデル

 「AS Enclosure 220HTR」は、2008年に発売となった「ASE-220HT」をベースに改良を加えた復刻限定モデル。アルミフロントフェイスやフルアルミシャシーはそのままに、USB 3.0フロントアクセスポートやSID(Smart Intake Duct)をはじめとする新世代スペックを盛り込んだのが特徴だ。

標準装備されるアルミ製大型インシュレーター。底面にはワイドな吸気ダクトを形成するSID(Smart Intake Duct)を採用するなど2012年版らしい進化を遂げている

 ベイ数は5インチ×1、3.5インチシャドウ×3、2.5インチシャドウ×2。冷却ファンはおなじみの「NANO TEK FAN」(120×120×25mm/約1000rpm)でフロントに2基、リアに1基を装備。サイズは359(W)×449(D)×204(H)mmで、重量は約3.2kg。拡張カードスペースは最大奥行き約310㎜、CPUクーラーのマウントスペースには全高約170㎜の空間を確保と、ハイエンド構成にも対応する。カラーラインナンップはシルバー「ASE-220HTR-S」、ブラック「ASE-220HTR-BK」、ブルー「ASE-220HTR-BL」の3モデル。
 価格は3万9980円で、ソフマップ秋葉原本店リユース総合館やソフマップ秋葉原本館、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.、ドスパラ パーツ館、TWOTOP秋葉原本店、フェイス秋葉原本店で今日から販売中だ。

内部の様子。MicroATX対応ながら拡張製は十分。なによりフルアルミシャシーのために重量も約3.2kgと片手で持てる軽さだ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中