このページの本文へ

【特別インタビュー】夏よ恋! 9nineが語る「流星のくちづけ」

2012年06月19日 20時00分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5人組のパフォーマンスガールズユニット・9nine(ナイン)が、6月20日(水)にニューシングル「流星のくちづけ」をリリースする。この曲は、TBS系で放送中のドラマ「放課後はミステリーとともに」の主題歌にも起用されている記念すべき10枚目のシングル。

 現在の佐武宇綺さん、村田寛奈さん、吉井香奈恵さん、川島海荷さん、西脇彩華さんの5人の形(新生9nine)になってからは6枚目のシングルとなるわけだが、これまでダンサブルな曲が続いていた中、ガラリと雰囲気を変えた爽やかな楽曲に仕上がっている。

 また、この新曲を引っ提げて、8月19日(日)には東京・日比谷野外音楽堂でのワンマンライブ「野音の9nine」を開催予定。3月にリリースしたアルバム「9nine」がオリコン8位を記録し、5月に開催された日本青年館でのワンマンライブが大成功に終わるなど、ここに来て勢いは増すばかり。

 結成から7年目を迎え、その注目度が高まっている9nine。今回は、新曲とワンマンライブを中心に、メンバーから話を聞いてみた。

──「流星のくちづけ」は、これまでの楽曲とは雰囲気が違っていて、かわいらしさが全面に出ていますよね。

【佐武宇綺】まだリリースイベントなどをしていないので、みなさんの直接の反応はわからないんですけど、Twitterのつぶやきなどを見ていると「いままでの9nineと違って爽やかでほんわかしたかわいさが出ている」といったコメントがあったりして、新しい挑戦をしてよかったなと思いましたね。

【吉井香奈恵】すごく新鮮でしたね。爽やかさもそうですけど、ポップな感じがこれまでよりも出ているし、メンバーのソロのパートがすごく増えているんです。自分の声がすぐにわかるし、ユニゾンが少ないぶん、それぞれの個性がよく出ていて新鮮に曲が聴けます。

【川島海荷】今回はメンバーの声をそのまま生かして入れているので、5人それぞれの声がちゃんとわかりますね。例えばこれまでの曲では、サビは5人の声が1色に重なって聞こえていたんですけど、新曲では5色が織りなすハーモニーになっています。

──何色でしょう?

【村田寛奈】今回の衣装のカラーそのままですかね?

【川島海荷】そのレインボーかな? いままでは確かにそれぞれの声が重なって違うひとつの色になっていたかもしれないけど、今回は重なっていなくて5色が並んだ虹のようになっていると思います。

──振り付けもこれまでの曲とは違っていますね。

【川島海荷】これまではヘッドセットを使ったダンスを見せる曲が多かったんですけど、今回はハンドマイクなので歌を伝えるためのダンスになっています。歌詞に沿った振り付けになっていて、歌いやすいですね。

【吉井香奈恵】ヘッドセットは両手が使えるので、ダンスを見せるって感じなんですよ。

──歌詞もストレートに恋愛を歌っていて、これまでには珍しい世界観ですよね。

【村田寛奈】今回は第三者から見たストーリーが描かれていて、絵本みたいになっています。1曲の中にカップルの気持ちや思いが全部詰まっていますね。何回聴いても、新しい理解が出てきます。「ここ、こんな深い意味があったんや!」「ここってこういうことだから抱き合ったんや!」ってわかるから、たくさん聴いてほしいですね。

【西脇彩華】真夏ではなくて、暑すぎない、夏が始まるくらいが舞台になっています。そういう微妙な季節感を歌うという部分も新しいですよね。そしてふたりの初恋のような、これから恋が進んでいくような微妙な距離感にキュンキュンするし、憧れますね。

【9nine】憧れる~。

──でも佐武さんはもう20歳ですよね(笑)?

【佐武宇綺】ちょ、ダメですよ、突っ込んじゃ(笑)。
 でも、ほんとに憧れますね。ふたりはこれからはじまっていくんだなって感じが。先が見えないけど、ずっと手を握っていたいっていうピュアな想いが男の子にもあったりして。女の子と同じようなことを男の子も考えるのかぁって、この曲の歌詞を見て始めて思いましたね。

──考えますね……。10代までは(笑)。

【佐武宇綺】ピュアなんすね!

──男は意外とロマンチストなんですよ(笑)。だからこの曲の歌詞は響きます。昔の恋愛を思い出すというか……。

【川島海荷】ということは、男の人にも共感してもらえる歌詞ってことですね。

【西脇彩華】それはすごくうれしいですね。それに、昔の実際の恋愛と絡めたお話はまだ聞いたことがないので楽しいです。すごく興味深いです!

──衣装についてもお聞きしたいのですが、何カラーになるのでしょうか?

【佐武宇綺】マカロンカラーですかね?

【村田寛奈】うっきー(佐武宇綺)はマカロンって呼ぶよね? でもちゃあぽんはシャーベットって呼ぶ。

【西脇彩華】そうだね。みんなバラバラだったんだね(笑)。

【吉井香奈恵】パステルとも呼んでたかな……。

──ですよね。メンバーごとに色の表現が違っていたので、そこを統一したいなと思いました(笑)。

【9nine】確かに!

【川島海荷】ごめんなさい。それは9nineとしても重要なことでした。

【佐武宇綺】うける(笑)。

【吉井香奈恵】春にめっちゃはやったのはシャーベットカラーやったね。

【川島海荷】夏はマカロンカラーなの?

【佐武宇綺】そうそう、スタイリストさんはマカロンって言ってた。

【村田寛奈】じゃ、マカロンだ。

【西脇彩華】うん、マカロンで!

【吉井香奈恵】衣装では、モノトーンで締めているというか、モノトーンが統一感を出ている感じも好きですね。

【西脇彩華】そうだね! そしてシャーベット……あ、マカロン……。

【9nine】(笑)。

【西脇彩華】実はこのマカロンカラーの衣装は、元々上から下までの衣装の組み合わせは決まっていて、それぞれをみんなで合わせながら選んでいったんです。最初は、私と宇綺の衣装は反対だったんですよ。

【佐武宇綺】そうなんです。

【西脇彩華】衣装を見たときに、お互い、「こっちのほうが宇綺っぽんじゃない?」「そうだね、こっちはちゃあぽんぽいよ」って話をして交換してみました。あと、新曲のジャケットはマネキンとして映っているんですけど、衣装のセットが決まっているってところは、そのコンセプトに合わせているのかなと思いましたね。

──夏っぽくて爽やかですよね。

【西脇彩華】真冬にノースリーブの衣装なんてこともあったんですよ、私たち(笑)。夏は外のステージでも爽やかな風を感じることができて気持ちいいかもしれませんね。

──外といえば野音でのワンマンライブが控えていますね。

【西脇彩華】やるって言ったからには、絶対成功させたいです。

【川島海荷】青年館でバンドに挑戦したように、野音でも何かに挑戦したいという気持ちはあります。まだ具体的には決まっていないですけど……。
 そして、青年館はお客さんを引きつけたいなと思ってやっていたんですよ。でも野音は外で広いので、みんなで弾けるというイメージでやってみたいですね。ステージも広いし、めいっぱい使って歌を届けて、来ていただいた人たちに元気を届けたいですね。それでもっと9nineを好きになってもらいたい。青年館とは違った意気込みで、テーマを変えてやっていきたいと思っています。

【西脇彩華】パフォーマンスの部分で言うと、野外は暗転がないので難しいと思っています。照明などで美しく見えたりとか、パフォーマンス力を上げてくれたりとかあると思うんですよ。野外はそれができないぶん、私たちの力がより試されるし、どれだけみなさんと楽しめたかっていうのが大事になると考えています。海ちゃん(川島海荷)が言ったように、がらりとテーマを変えて、心持ちも変えていかないとって思います。
 実は、ヒロロ(村田寛奈)と一緒に野音にライブを見に行かせていただいたんですよ。勉強も兼ねて。もう入った瞬間に鳥肌立ったよね。

【村田寛奈】うん! え、私たちここでやるの? って。独特ですよね、雰囲気が。

【西脇彩華】なんか、「でかい」というよりも「広い」って感じますね。でも、横に広い感じなので、正面なら結構うしろのほうでも近くに感じるかもしれません。だから今回のテーマは、遠くの人というよりも両端の人に届くように頑張りたいですね。

【川島海荷】9nineを知っているという人は増えてきたと思うんですけど、ライブに行こうっていう人はまだ少ないと思うんですよ。それをちょっと一歩踏み込ませて、「ライブに行ってみよう!」って思わせたいですね。ギリギリラインにいる人の背中を押したいです! ライブに来たら絶対に楽しめると思うので、まずは来てほしいですね。

【吉井香奈恵】新曲のリリースイベントがこれから始まるので、そこで「ライブを見たい!」って思ってくれる人をいっぱい作っていきたいです。

【村田寛奈】それで来てもらった人が後悔しないように頑張っていかないとね。

──ASCII.jpはIT系のメディアなので、少し関連する話を聞きたいのですが、佐武さんがニコニコ生放送をやっていますよね?

【佐武宇綺】「佐武さんは一人じゃナインだってこと噛みしめたいです。」という番組をやっています。このタイトル、自分で考えたんですよ。

【村田寛奈】略して「うっきーひとかみ」(笑)。

【川島海荷】番組名が長いからね(笑)。


「流星のくちづけ」

2012年6月20日(水)発売
SMEレコード

※写真は「初回生産限定盤A」のジャケットです

【初回生産限定盤A】
1500円(税込)【CD+DVD】
DVD内容:
1. 流星のくちづけ(Music Video)
2. 流星のくちづけ(Music Video Making)
3. 流星のくちづけ(Dance Shot ver.)

【初回生産限定盤B】
1500円(税込)【CD+DVD】
DVD内容:
「ワンマン9nine~略して”ワンナイ”スペシャル!!~@品川ステラボール」ライブ映像
1. チクタク☆2NITE
2. モノクロ
3. Cross Over

【初回生産限定盤C】 1500円(税込)【CD+DVD】
DVD内容:
「ワンマン9nine~略して”ワンナイ”スペシャル!!~@品川ステラボール」ライブ映像
1. 少女トラベラー
2. 夏 wanna say love U
3. SHINING☆STAR

【通常盤(初回仕様)】
1200円(税込)【CDのみ】

※初回生産限定盤A・B・C・通常盤(初回仕様)にはすべて、オリジナルトレカ1種(全12種)をランダム封入

「野音の9nine」
9nineワンマンライブ

会場:東京・日比谷野外大音楽堂(千代田区日比谷公園1-5)
http://hibiya-kokaido.com/
日時:2012年8月19日(日) 16:15開場、17:00開演

チケット代:
前売り:4300円(税込)指定・立見共
当日券:4800円(税込)指定・立見共


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ