このページの本文へ

Inno3D「Inno3D C68V-1SDN-E5DSX」

3スロット厚/3連ファンの「GTX 680」搭載カードがInno3Dから発売

2012年06月12日 22時06分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Inno3Dから3連ファン仕様のオリジナルクーラーを採用した「GeForce GTX 680」搭載ビデオカード「Inno3D C68V-1SDN-E5DSX」が発売となった。

3連ファン仕様のオリジナルクーラーを採用した「GeForce GTX 680」搭載ビデオカード「Inno3D C68V-1SDN-E5DSX」がInno3Dから発売。3スロット占有の本体カードは長さ295mmとなっている

 採用される冷却クーラーはInno3Dの冷却に特化したシリーズ「i Chill」の新モデル。100枚のアルミフィンと5本のヒートパイプ、3つの冷却ファンで構成される3スロット占有タイプの大型クーラーだ。加えてコア/ブースト/メモリクロックもアグレッシブにオーバークロックが施され、定格の1006MHz/1058MHz/6008MHzから1100MHz/1155MHz/6200MHzへと引き上げられている。

 その他、搭載ビデオメモリーはGDDR5 2GB、出力インターフェースはDVI-I/DVI-D/HDMI/DisplayPortという構成。PCI Express補助電源コネクターは6ピン+8ピンの特殊仕様で、カードの最大消費電力は234Wとされている。なお、付属品にはDVI→D-sub変換アダプターと4ピン(x2)→6ピン電源変換ケーブル、未確認ながらマウスパッドが同梱されている旨も記載されている(ショップの保証はなし)。
 販売しているのはパソコンショップアーク。価格は5万9800円だ。

コア/ブースト/メモリクロックは最速クラス。1100MHz/1155MHz/6200MHzへと引き上げられている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中