このページの本文へ

ドコモがタワレコを子会社化、コマース事業を強化

2012年06月12日 00時38分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

エヌ・ティ・ティ・ドコモ(ドコモ)は6月11日、2005年に資本提携していたタワーレコードの株式を追加取得し、子会社化することを決定した。

ドコモはタワーレコードを子会社化することで、CD/DVDの店舗販売に加えて、インターネットによるCD/DVDの販売など、今後さらに成長が見込まれる「コマース事業」の強化を図る。

また、タワーレコードの持つ音楽エンターテインメントに関する実績・経験・ノウハウと、ドコモの6000万契約を超える顧客基盤やiモード・dメニューなどの各種サービスのノウハウを融合し、付加価値の高いサービスの提供を目指す。

取得後のドコモの出資比率は50.3%、取得完了日は7月中旬(予定)。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く