このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

「iPhonePEOPLE 2012年7月号」は「メール/メッセージ完全攻略」特集

「このMacを買え!」―MacPeople編集長が大胆予想!!

2012年06月11日 23時00分更新

文● 広田稔(kawauso3)、語り●吉田博英(MacPeople編集長)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

auユーザー注目のiPhonePEOPLE

── 最後は小冊子の「iPhonePEOPLE」。

吉田 今回はメール/メッセージ超活用術が特集です。auもMMSや「iMessage」などに対応しましたが、「@ezweb.ne.jp」で「メール」と「メッセージ」のアプリをどう使い分けるかが分かりにくい。実は俺の周りでは、絵文字とかデコメを表示したいから「@ezweb.ne.jp」を「メッセージ」じゃなくて「メール」で使う人が多いんだよ。その辺の設定を丁寧に解説したので、auユーザーは注目してほしい。

「メール」と「メッセージ」は、そもそもどう違うのか、丁寧に紹介している

── 私は「メッセージ」アプリのほうが時系列で会話をたどれるので好きなんですけどね。

吉田 俺もそう思ったんだけど、使い方によってはそういう人もいて。そうしたメリット、デメリットもまとめています。iMessageも、一度設定しちゃえば、au/ソフトバンク間でもタダでメッセージがやりとりできるようになるので、その辺もぜひチェックしてほしいです。

 あとは毎回恒例の「厳選アプリカタログ31」と、アクセサリーカタログ「AppBank Storeセレクション」、「AppBank Store通信」ですね。AppBank Store通信は名古屋のAppBank Storeに行ってきました。結構お客さんがいて大盛況でびっくりしましたね。しかも、皆さん液晶の保護シートの張り替えをお願いしてました。

「厳選アプリカタログ31」

「AppBank Storeセレクション」

── AppBankは、ウェブだと男のイメージが強いですが、女子の店員も多いんですね。

吉田 女子が多いですよ。特に東急プラザ表参道原宿店は入っているビルが女性向けだから、女子ばっかりです。あとは「iPhoneロードテスト」で、液晶保護系の製品を2つ紹介しているんですよ。この「GLASS.t」はめちゃめちゃ売れているそうです。

「iPhoneロードテスト」

── iPhone情報も今回は満載ですね。

吉田 清水佐紀さん(Berryz工房)、岡井千聖さん(℃-ute)、鞘師里保さん(モーニング娘。)といった、ハロプロメンバーがアプリを語る「Hello! iPhoneプロジェクト」も面白いんですよ。彼女たちって待ち時間があるので、暇つぶし系のアプリにめちゃくちゃ詳しい。そういうゲームは性別や年齢関係なしに面白いから。

ハロプロメンバーがアプリを語る「Hello! iPhoneプロジェクト」。メンバーお気に入りのアプリが分かる

── 男性やコンピューター系の方にない視線で見ているのが新鮮ですよね。

吉田 ついでに言うと、iPhonePeopleを小冊子にしたことで、これまであった初心者向けのネタをまとめた「MacPeople Basic」という連載がなくなっちゃったので、今まで4ページでやっていた本誌連載の「Mac基礎講座」を3倍の12ページに増やしました。

12ページに拡大した連載「Mac基礎講座」

 前半がソフトを学ぶということで、今回はFinderのイロハを学べます。ウェブにも載っていないベーシックな内容なので、WindowsからMacに乗り換えたり、久しぶりにマシンを買い替えた人はぜひ読んでください。

 「今さら聞けないQ&Aコーナー」も、結構重要なことを紹介していて、今回はHDDを採り上げています。実は現在のMacは、外付けHDDを買ってきてHFS+にフォーマットしても起動ディスクとして使えない。フォーマットの際、パーティションマップを「GUID」に変える必要があるんです。そういう落とし穴に気がつける連載だと思います。

── 初心者にとってはいいですね。

「今さら聞けないQ&Aコーナー」

吉田 あとは定番アプリの紹介コーナー「定番オンラインウェア」。今回は、俺も愛用しているアーカイブユーティリティ「WinArchiver Lite」(無料)を採り上げています。Windowsユーザーにファイルを渡すなら必須で、無料なので。圧縮するときに、Windows上では不要なMac向けファイルを全部捨ててくれるし、文字化けも防げるから安心なんですよね。

「定番オンラインウェア」では、アーカイブユーティリティ「WinArchiver Lite」を紹介

 最後になってしまったのですが、7月号の表紙には、「劇場版BLOOD-C The Last Dark」の主人公小夜役を演じている声優・水樹奈々さんにご登場いただいています。史上最高といえるほど、すでにTwitterやFacebookで反応をいただいていて、やっぱり水樹奈々さんはすごいです。

7月号の表紙には、「劇場版BLOOD-C The Last Dark」の主人公小夜役を演じている声優・水樹奈々さんが登場。TwitterやFacebookでも大きな反応をいただいている。巻頭インタビューもぜひ一読を

 というわけで、本誌から小冊子まで盛りだくさんなので、店頭などで見かけたらぜひお手に取ってください。

Mac People 2012年7月号と、特別付録小冊子「iPhonePEOPLE 2012年7月号」

■関連サイト

■Amazon.co.jpで購入

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中