このページの本文へ

伝統工芸品の通販サイト「和のくらし事始め」がオープン

2012年06月11日 09時21分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ディノスは6月8日、和文化プロデューサーの森荷葉さんが監修する、「和」文化に関連する商品を集めた新ショッピングサイト「和のくらし事始め」をディノスオンラインショップ内にオープンした。

 「和のくらし事始め」では、冠婚葬祭から日常生活まで、「和」の文化と暮らしを日本の伝統工芸品を通じて提案。約6000円を中心価格帯として、食器やアクセサリーなど約50アイテムを販売する。

 また毎月、日常のマナーや和文化の楽しみ方を紹介する森荷葉さんの連載コラムを掲載。第一回目は「うつわを味方に」をテーマに、伝統的で固いイメージのある「和」の商品を、いかに自然に現代の生活に取り入れるかを、実際のライフスタイルで紹介している。さらに、森荷葉さんが京都に造詣が深いことから、京都の文化を感じられる商品を集めた特集コーナー「京都いいもの」も常設する。

 森荷葉さんは、和の空間デザインや、レストラン・旅館・料亭の再生などを幅広く手掛ける和文化プロデューサーで、マナー指導や実践、著書も多数出版している。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く