このページの本文へ

CENTURY「極薄」

全高30mmという超ロープロCPUクーラー「極薄」の販売がスタート

2012年06月07日 21時49分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリーから全高30mmというロープロファイルCPUクーラー「極薄」(型番:CGU-DC155A915Z)が発売された。

センチュリーから全高30mmという極薄CPUクーラー、その名も直球ド真ん中の「極薄」が登場

 CPU温度により回転数が可変する直径95mmのPWM仕様ファンと、アルミヒートシンクを組み合わせた超薄型のCPUクーラー。ファンの回転数は1000(±25%)~2600rpm(±10%)でノイズレベルは24.8~33.4dBA。対応ソケットはIntel LGA1155/1156のみで、TDP75WまでのCPUに対応する。

ファンを含む高さが全高30mmとなる超ロープロファイル仕様。Mini-ITXマザーとの相性は良さそうだ

 本体サイズは95(W)×95(D)×30(H)mmで、重量は188g。Intel純正のリテールファンと較べても、驚くくらい軽量かつ薄型。Thin Mini-ITXなどの高さを抑えた小型PCに最適なクーラーだ。
 価格はパソコンハウス東映とドスパラ パーツ館とツクモパソコン本店で1780円となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中