このページの本文へ

1600×900表示対応、重量999g以下の13型Ultrabook「LaVie Z」

2012年06月06日 09時59分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECパーソナルコンピュータは、現在開発中の13.3型Ultrabook「LaVie Z」(仮称)の仕様の一部を公開した。発売は2012年夏発売予定。価格未定。

13.3型Ultrabook「LaVie Z」

 LaVie Zは、第3世代Core i7-3517U(1.9GHz)およびCore i5-3317U(1.7GHz)を搭載する2モデルを用意。13.3型液晶ディスプレーの最大解像度は1600×900ドットとなる。

 また、世界で初めて筐体の一部にマグネシウムリチウム合金を採用。13.3型サイズでありながら、本体重量999g以下を達成する見込みとしている。LaVie Z専用に開発されたマグネシウムリチウム合金は、軽量かつ高剛性の合金で、一般的な軽量ノートの筐体に使用されているアルミニウムの約50%、マグネシウムの約75%の比重の画期的新素材(『「マグネシウム・リチウム合金」 軽量LaVie Zを実現した新素材』)。

天板および背面

前面

左側面

右側面が分かる画像。右側は拡大したもの

 なお、現在NECパーソナルコンピュータは、「LaVie Z特設サイト」にてLaVie Z最軽量モデルの本体重量当てクイズを開催中で、正解者3名にはLaVie Zがプレゼントされる(正解者多数の場合は抽選)。応募には、直販サイト「NEC Direct」、またはNECパーソナル商品総合情報サイト「121ware.com」で利用できる共通ログインIDが必要で、応募期間は6月30日まで。詳細は、LaVie Z特設サイトを参照してほしい。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン