このページの本文へ

レノボ直販サイトでの扱いは6月下旬から

Ivy Bridge搭載デスクトップ「ThinkCentre」に法人向けモデル

2012年06月06日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6月5日、レノボ・ジャパンはIvy Bridge搭載の省スペース型デスクトップPC「ThinkCentre M92p Small/Tower」と「ThinkCentre M82 Small/Tower」、手のひらサイズの「ThinkCentre M92p/M92Tiny」と「ThinkCentre M72e Tiny」の法人向けモデルを発表した。

デスクトップPC「ThinkCentre」のIvy Bridge搭載製品に法人向けモデルが登場

 省スペースモデルのThinkCentre M92p Small/Towerは、レノボ独自の「PC Cloud Manager」とクライアント管理性を向上させた「インテル vPro テクノロジー」に対応。これにより、Web経由での管理が可能になった。一方のThinkCentre M82 Small/Towerは、購入しやすい価格帯で提供可能なスタンダードモデルで、法人向けの一括導入時などのコスト削減が可能だという。

 また、CPUをより効果的に冷却し静音性も確保するレノボの独自技術「Intelligent Cooling Engine 2」に対応。静音性をより重視する「BA(Better Acoustic)モード」、ファンの速度を上げ、より冷却性能を重視する「BT(Better Thermal)モード」とを、BIOS設定で選択可能だ。「ENERGY STAR 5.2」も認証取得しており、省スペース化・省電力化を実現しているとしている。

 ThinkCentre M92p/M92Tinyは、34.5×182×179mmの筐体に、Core i3-2120T(2.60GHz、2コア/4スレッド)もしくはi5-3470T(2.90GHz、同)、最大16GB(8GB×2)、2.5インチ HDDを搭載する。

 法人向けモデルの発売はすでに始まっており、同社の直販サイトでも6月下旬より順次販売予定だ。

■関連サイト

カテゴリートップへ