このページの本文へ

宮本静雄シェフ監修のランチセット、ベルメゾンで発売

2012年06月04日 00時30分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 千趣会は6月1日、同社が運営するベルメゾンマンスリークラブの6月の新商品として、「食べログ」中華料理で全国1位の店「京、静華(京都・東山)」の宮本静雄シェフ監修によるオリジナルランチセット「京チャイナの会」を発売した。

 「京チャイナの会」では、宮本シェフ自らがオリジナルランチを創作。厳選した素材の味を大切に、やさしい味わいとほどよい量で、女性をターゲットに据えている。

 メニューは、“肉や魚介類などに京都らしい食材を組み合わせたメイン料理”“お粥や麺、中華パンのいずれかの主食”“おかず風や甘味などバラエティに富む点心”の2人分セット。毎月郵送する計6回の頒布会形式シリーズで、価格は毎月3560円(税込)。

 ■「ベルメゾン マンスリークラブネット」(http://monthly.bellemaison.jp

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く