このページの本文へ

ソニー、21.5型ボードPC「VAIO J」の2012年夏モデル追加

2012年06月04日 10時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーは、21.5型ワイド液晶一体型デスクトップ「VAIO J」の2012年夏モデルとして、「VPCJ238FJ/L・W・B」「VPCJ248FJ/L・W・B」「VPCJ246FJ/L・W・B」を発表した。価格はそれぞれオープンプライス。店頭想定価格は、VPCJ238FJ/L・W・Bが約18万円、VPCJ248FJ/L・W・Bが約16万円。VPCJ246FJ/L・W・Bが約12万円。発売は6月9日予定。

「VPCJ239FJ/L・W・B」「VPCJ248FJ/L・W・B」「VPCJ246FJ/L・W・B」

 2012年夏モデルでは、CPUとしてCore i7-2640M(2.8GHz)を採用したモデル、VPCJ239FJ/L・W・Bが新たに登場。デジタル3波対応のダブルチューナーおよび「Giga Pocket Digital」(Ver 3)により、「おまかせ・まる録」などのテレビ機能を利用できる。また、約2TB HDDに加えて、従来の2倍以上のデータを保存可能な新規格「BDXL」に対応したBlu-ray Discドライブを採用しており、長時間の録画番組を保存しやすい。

主なスペック
製品名 VAIO J
型番 VPCJ249FJ/L・W・B VPCJ248FJ/L・W・B VPCJ246FJ/L・W・B
店頭想定価格 約18万円 約16万円 約12万円
CPU Intel Core i7-2640M(2.8GHz) Intel Core i5-2450M(2.5GHz) Intel Pentium B970(2.3GHz)
チップセット Mobile Intel HM65 Express
メインメモリー 8GB(最大8GB) 4GB(最大8GB)
ディスプレー(最大解像度) 21.5型ワイド(1920×1080ドット)、LEDバックライト
グラフィックス機能 Intel HD Graphics 3000(CPU内蔵) Intel HD Graphics(CPU内蔵)
ストレージ 約2TB HDD 約1TB HDD
光学式ドライブ BDXL対応Blu-ray Discドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信機能 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)
インターフェース USB 3.0端子×2、USB 2.0端子×2、アナログRGB端子、HDMI出力端子(3D対応)、HDMI入力端子、IEEE1394端子、Bluetooth 4.0+HS
カードスロット メモリースティック Duo/SDメモリーカードスロット
テレビ機能 地上/BS/110度CSデジタルチューナー×2、VAIO AVCトランスコーダー×2、リモコン 地上デジチューナー、VAIO AVCトランスコーダー、リモコン
サウンド機能 ステレオスピーカー(2W×2)、デジタルモノラルマイク、ヘッドホン端子、マイク端子、Dolby Home Theater v4
本体サイズ/重量 最小傾斜時:約幅525×奥行き185×高さ398mm/約8kg
OS Windows 7 Home Premium SP1(64bit)
ソニーストア

ソニーストア

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン