このページの本文へ

ASUSTeK「P8Z77-I DELUXE」

ASUSTeKから豪華仕様のZ77チップ搭載Mini-ITXマザーが発売

2012年06月01日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKからチップセットに「Intel Z77 Express」を搭載したMini-ITXフォームファクターのマザーボード「P8Z77-I DELUXE」が発売となった。

ASUSTeKからチップセットに「Intel Z77 Express」を搭載したMini-ITXフォームファクターのマザーボード「P8Z77-I DELUXE」が発売

 小型のMini-ITXサイズながら豊富なオンボードデバイスが特徴だ。ユニークなところとして、電源回路を別基板にすることで8+2フェーズデジタル電源回路を搭載。ただ取り外しはできないため、大型のCPUクーラーを装着する場合は干渉に注意した方がいいだろう。
 そのほか、オーバークロック向け制御を行なう「TPU(TurboV Processing Unit)」を備え、安定したオーバークロック運用を可能としたほか、電源供給を集中管理して低消費電力化を行なう「EPU(Energy Processing Unit)」チップ、ファンの回転数を自動制御する「Fan Xpert 2」、スマートフォンやタブレットの充電時間を3倍高速にする「USB Charger+」等の機能を備える。
 また、オンボードの無線LAN機能を使いPCの画面をタブレットで操作したり、DLNAサーバーの操作をしたりすることができる「Wi-Fi GO!」などもサポートしている。

電源回路を別基板にすることで、8+2フェーズデジタル電源回路を搭載。ただ取り外しはできないため、大型のCPUクーラーを装着する場合は干渉に注意した方がよい

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×1、Mini PCI Express x1×1(無線LANで使用)、メモリースロットがDDR3-DIMM×2(DDR3-2400(O.C.)/2200(O.C.)/2133(O.C.)/2000(O.C.)/1866(O.C.)/1800(O.C.)/1600/1333、最大16GB)。
 オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット(ntel/82579V)、Wi-Fi802.11a/b/g/n無線LAN+Bluetooth v4.0、8chサウンド(Realtek/ALC898)、SATA2.0×4、SATA3.0×2、USB 3.0×6などを装備。I/O部にはグラフィックス出力機能としてDisplayPort/HDMI/DVI-Iを備える。
 価格は以下の通りとなっている。

I/O部にはグラフィックス出力機能としてDisplayPort/HDMI/DVI-Iを搭載。オンボードインターフェースは豊富に用意される

価格ショップ
「P8Z77-I DELUXE」
¥19,980パソコンハウス東映
¥20,680ZOA秋葉原本店
¥20,700PC DIY SHOP FreeT
¥20,770フェイス秋葉原本店
¥20,780TWOTOP秋葉原本店
¥20,800オリオスペック
¥20,980パソコンショップアーク
ドスパラ パーツ館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中