ASRock「Z77 Extreme9」

Z77採用のASRock製ハイエンドマザー「Z77 Extreme9」が登場

文●増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 チップセットに「Intel Z77 Express」を搭載したASRock製マザーボードのフラグシップモデル「Z77 Extreme9」の販売が始まっている。

チップセットに「Intel Z77 Express」を搭載したASRock製マザーボードのフラグシップモデル「Z77 Extreme9」

 ずらりと並んだPCI Express(3.0) x16スロットがなんとも豪勢なこの製品。基板上にはPLX製PCI-Expressブリッジチップ「PEX8747」を搭載することで、4WayのSLI/CrossFireXをサポートする。
 ゴールドコーティングを施したPremium Gold Cap導電性高分子コンデンサーを搭載し、電源はデジタルPWM 8+4フェーズ設計。シャットダウン時でも定期的にCPUクーラーを回転してケース内の湿度を抑える「ASRock Dehumidifier」を始め、「XFast RAM」「XFast LAN」「XFast USB」など多彩な独自機能を搭載する。

基板上にはPLX製PCI-Expressブリッジチップ「PEX8747」を搭載することで、6本のPCI Express(3.0) x16スロットを使った4WayのSLI/CrossFireXが可能となる

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×5(動作モードは x0+x16+x0+x0+x0もしくはx16+x0+x0+x16+x0もしくはx8+x0+x8+x8+x8)、PCI Express(3.0) x4×1(x16形状)、PCI Express x1×1、メモリースロットがDDR3-DIMM×4(DDR3-3000+(OC)/2400(OC)/2133(OC)/1866(OC)/1600/1333/1066、最大32GB)。
 オンボードインターフェースとして、デュアルギガビットイーサネット、Wi-Fi802.11a/b/g/n+Bluetooth v4.0、8chサウンド(Realtek/ALC898)、SATA2.0×4、SATA3.0×6、USB 3.0×12、IEEE1394などを装備。I/O部にはグラフィックス出力機能としてHDMIを備える。
 価格は以下の通りとなっている。

オンボードインターフェースはこれでもかと豊富に装備。まさにハイエンドモデルにふさわしい1枚となっている

価格 ショップ
「Z77 Extreme9」
¥39,800 パソコンショップアーク
クレバリー秋葉原店
ドスパラ パーツ館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

【関連サイト】

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
2020年
01月
02月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
2018年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2017年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2015年
02月
04月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2014年
02月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2013年
01月
05月
06月
07月
10月
11月
12月
2012年
01月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
2011年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2010年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2009年
04月
08月
10月
2008年
01月
02月
2007年
02月
03月
06月
07月
08月
11月
2006年
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
2005年
07月
10月
2004年
08月
09月