このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ドコモ夏モデル発表会 Xiスマホは11機種にFeliCa入りのGALAXY S III 第6回

4.6型と3.7型、大きさが全然違っても、同じような気持ちよさ

Xi対応の最新Xperia、大きいのも小さいのもどっちもイイ!

2012年05月17日 12時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

弧を描いた筐体が持ちやすさで◎
「Xperia GX」

 続いて、大きい方の「Xperia GX」。ディスプレーサイズは4.6型で、画面解像度も720×1280ドットである。

Xperia GXのカラバリはシンプルにBlackとWhite

 そもそもXperia SXがハイエンド級の性能なので、Xperia GXもスペック的にはほぼ同等。カメラは約1300万画素の「Exmor R for mobile」と強化されているが、ワンセグ/赤外線/防水の各機能には対応していない。

Xperia GXもSONYとソニエリのロゴが。SONYロゴはLEDで光る

 Xperia GXで魅力的なのはそのデザイン。写真ではわかりにくいが、Xperiaシリーズ伝統のarc形状が有効で、端末背面の真ん中が凹状になっているおかげで、初めて持った瞬間は、おおっと感じるほど持ちやすい。背面のマットな素材とともに、実際に手にしてこそ良さがわかる端末だろう。

結構内側に沿っていることがわかるだろう。これが持ったときの気持ちよさにつながっている

 Xperia SXとGXの共通点としては「WALKMAN」があり、クリアオーディオテクノロジーなどにより、市販のヘッドホンを接続した際にもこだわりの音質が実現されている。また、Xperia acro HD/NXでは不可能だった、バッテリーの交換やmicroSDカードの増設にも対応した(Xperia acro HDはmicroSDカードは追加可能)。

 製品のロゴも「SONY」に統一され、再スタートを切ったXperiaシリーズ。ソニーファンなら、両方欲しくなってしまうのではないだろうか。

ソニーらしい「WALKMAN」アプリ。単純に音質が改善されるだけでなく、SNSとの連携機能なども用意されている


  Xperia SX
SO-05D
Xperia GX
SO-04D
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 3.7型液晶 4.6型液晶
画面解像度 540×960ドット 720×1280ドット
サイズ 約69×131×10.5mm 約54×115×9.4mm
重量 約95g 約127g
CPU Snapdragon S4 MSM8960 1.5GHz
(デュアルコア)
Snapdragon S4 MSM8960 1.5GHz
(デュアルコア)
メモリー容量 microSDHC
(最大32GB)
microSDHC
(最大32GB)
外部メモリー ROM:8GB/RAM:1GB ROM:16GB/RAM:1GB
OS Android 4.0 Android 4.0
Xi対応
3G最大通信速度(下り/上り) 14.4Mbps/5.7Mbps 14.4Mbps/5.7Mbps
無線LAN 2.4/5GHz対応 2.4/5GHz対応
テザリング ○(最大10台) ○(最大10台)
カメラ画素数 リア:約810万画素(裏面照射型)/イン:約30万画素 リア:約1310万画素CMOS(裏面照射型)/イン:約130万画素
バッテリー容量 1500mAh 1700mAh
FeliCa
ワンセグ ×
NOTTV × ×
赤外線 ×
防水 × ×
Qi × ×
miniUIM
連続待受時間(3G/LTE) 約320時間/未定 約360時間/未定
連続通話時間 約340分 約390分
カラバリ Black/Orange/Pink/White Black/White
発売時期 8月 7月

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン